スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | Blog Ranking | Trackback(-)

カスタムファームウエア3.52M33リリース 



カスタムファームウェア3.52M33リリース

先日FW3.52がリリースされたばかりでしたが、すでにCFWM33がリリースされていました。

更新機能
・FW3.52に対応
・FW3.52を要求するUMDの起動
・M33NO UMDのバグ修正
・GO!Cam. GPS. sceKernelLoadExecVSHの起動しなかったバグ修正
・PSXゲームのサポート

管理人も早速導入してみましたがスムーズに導入できました。今までのパッチも当てられているようです。
では導入解説をしたいと思います。

準備するもの 
FW1.50のPSPまたはCFW導入済みのPSP
カスタムファームウエア3.51M33本体
FW1.50のアップデータ
FW3.52のアップデータ


 
STEP1【インストーラー導入】


1.カスタムファームウエア3.52M33本体をDLして解凍して開きます。

2.
FW1.50
の方は1.50onlyフォルダの中にあるkxploitpatcherkxploitpatcher%フォルダをGAMEフォルダの中にコピーます。
※CFWの方は必要ありません

XMBからKXplot Permanent Patcherを起動してパッチを当てます。


3.M33CREATORフォルダを
・CFWを導入しているPSPの場合メモリースティックのGAME150フォルダへコピーします 
 〉
ms0:/PSP/GAME150/M33CREATOR
・FW1.50のPSPの場合メモリースティックのGAMEフォルダへコピーします
 〉ms0:/PSP/GAME/
M33CREATOR


3.FW1.50のアップデータ(EBOOT.PBP)を(150.PBP )、FW3.52のアップデータ(EBOOT.PBP)を(352.PBP )という名前にそれぞれ変えます。


4.名前を変えた150.PBP352.PBPを先ほど
PSPにコピーしたM33CREATORフォルダに入れます。


5.XMBから3.52 M33CREATOR
を起動します。


6.起動すると自動でM33UPDATE_352フォルダが作られ、中にEBOOT.PBP
作られます。(約5分)

データ作成終了画面:



STEP2【CFW3.52M33インストール】

注意 
・ここからの作業はPSPのflashを書きかえますので、作業の途中で電源を切ったりMSを抜いたりしないでください。
・電池は75%以上、作業は充電器をつなげたままの状態にしてください。
・CFWでプラグインを入れている方はすべて無効にしてください
・以下の手順を踏むことによりPSPが最悪壊れてしまう場合があるので自己責任でお願いします。

7.XMBから
3.52M33UPDATE
を起動してください。


8.このような画像が出ますので準備ができたらⅩボタンを押すとインストールが始まります。(Rボタンでキャンセル)


9.しばらくするとインストールが終わり
〉Press X to shutdown the PSP.と表示されるのでxボタンを押して電源を落とします。


10.電源を入れると3.52M33になっているはずです。
※今回は時間補正がありませんでいた。


 


 

スポンサーサイト
[ 2007/07/26 ] その他 | Blog Ranking | Trackback

システムソフトウェア バージョン3.52アップデート 

Sony PSP - Image 1FW3.52で更新される主な機能ゲーム


・PLAYSTATION®Networkタイトルを遊ぶた                      めの機能を強化しました。
【アップデータのDLはこちら


[ 2007/07/24 ] その他 | Blog Ranking | Trackback

CFW 3.51 M33-7 Update  

Another CFW 3.51 update from the M33 team - Image 1CFWM33-7がリリースされました。
今回のアップデートは
・M33 Driver機能強化
・TA-082以降の基盤での1.50カーネル時の輝度問題修正
・WLANのバグ修正
となっております。また新しくリカバリーモードに1.50カーネルでのWLAN不具合が修正されない場合に使うHard Reset on 1.50 homebrewという機能も追加されているようです。今回のアップデートも前回のバグ修正等を含まれております。


[ 2007/07/24 ] その他 | Blog Ranking | Trackback

CFW不具合修正 

カスタムファームウエア導入時のバグ修正方法
最近CFWを導入した時にISO起動ができなかったりリカバリーモードでの操作中にフリーズしたりといった挙動不振な事があるので対処法を説明してみたいと思います。
[ 2007/07/22 ] その他 | Blog Ranking | Trackback

韓国語版ルミネス対応FW3.50ダウングレーダー 

Universal 3.50 HEN/Downgrader - Image 1韓国語版ルミネス対応FW3.50ダウングレーダー
以前ルミネスを用いてのダウングレーダーがリリースされましたが、今回もまたNoobzチームによって韓国語版のルミネス対応のダウングレーダーがリリースされました。これによって現在ヨーロッパ/アメリカ/日本/韓国の計4種類のルミネスでのDGが可能になっております。
管理人は韓国語版ルミネスを持っていないので試していませんのでわかりませんが、もしDGするのであれば言語設定を韓国語に設定しましょう。
韓国語版対応ダウングレーダー
DG方法はこちらの記事を参考にしてください。

[ 2007/07/21 ] その他 | Blog Ranking | Trackback

CFWM33-6アップデート 

チームM33 -イメージ1からのCFW 3.51 M33-6CFWM33-6がリリースされました。
今回のアップデートは以前3.51OEで話題になったSONYの公式ISOローダー(np9660)を利用したNO UMD機能が追加されます。
これによってNO UMDの起動率がさらに向上しますね。

[ 2007/07/20 ] その他 | Blog Ranking | Trackback

CFW3.51M33-4アップデート 

Custom Firmware 3.51 M33-4 from Team M33 - Image 1CFW3.51M33のアップデートパッチがリリースされました。
・無線LANバグ修正
・NO UMD機能+バグ修正
・1.50カーネルでのプラグイン使用
等の機能追加及びバグ修正のアップデートとなっております。

[ 2007/07/19 ] その他 | Blog Ranking | Trackback

CFW 3.51 M33 WLAN Fix 

CFW 3.51 M33 WLAN Fix先日公開されたCFW 3.51 M33の無線LANバグ修正パッチがリリースされています。
 


[ 2007/07/16 ] その他 | Blog Ranking | Trackback

カスタムファームウェア3.51M33リリース  



カスタムファームウェア3.51 M33リリース
今回リリースされたCFWはロシアのハッカーさんによって最新のFW3.51を再現でき、Dark_Alex氏のCFW3.40OE-A+アルファの機能が搭載されています。

な機能
・FW3.51に対応
・FW3.51を要求するUMDの起動
・ISO/CSO起動
・PS1イメージ起動
・リカバリーモード機能
・3.40OEのバグ修正等

〉管理人もさっそく導入してみましたが最新のFW機能を使えますしUMDの起動も可能といった点でとてもいいと思いました。
早速導入法を解説します。

準備するもの 
FW1.50のPSPまたはCFW導入済みのPSP
カスタムファームウエア3.51M33本体
FW1.50のアップデータ
FW3.51のアップデータ

CFW3.51M33インストール手順


STEP1【インストーラー導入】
1.カスタムファームウエア3.51M33本体をDLして解凍して開きます。

2.FW1.50の方は1.50onlyフォルダの中にあるkxploitpatcherkxploitpatcher%フォルダをGAMEフォルダの中にコピーます。
※CFWの方は必要ありません

XMBからKXplot Permanent Patcherを起動してパッチを当てます。


3.M33CREATORフォルダを
・CFWを導入しているPSPの場合メモリースティックのGAME150フォルダへコピーします 
 〉ms0:/PSP/GAME150/M33CREATOR
・FW1.50のPSPの場合メモリースティックのGAMEフォルダへコピーします
 〉ms0:/PSP/GAME/M33CREATOR


3.FW1.50のアップデータ(EBOOT.PBP)を「150.PBP 」、FW3.51のアップデータ(EBOOT.PBP)を351.PBP 」という名前にそれぞれ変えます。


4.名前を変えた150.PBP351.PBPを先ほど
PSPにコピーしたM33CREATORフォルダに入れます。

5.XMBからM33CREATORを起動します。


6.起動すると自動でM33UPDATE_351フォルダが作られ、中にEBOOT.PBP作られます。(約5分)

データ作成終了画面:


STEP2【CFW3.51M33インストール】

〉注意 
・ここからの作業はPSPのflashを書きかえますので、作業の途中で電源を切ったりMSを抜いたりしないでください。
・電池は75%以上、作業は充電器をつなげたままの状態にしてください。
・CFWでプラグインを入れている方はすべて無効にしてください
・以下の手順を踏むことによりPSPが最悪壊れてしまう場合があるので自己責任でお願いします。

7.XMBから
3.51M33UPDATE
を起動してください。


8.このような画像が出ますので準備ができたらⅩボタンを押すとインストールが始まります。(Rボタンでキャンセル)


9.しばらくするとインストールが終わり
〉Press X to shutdown the PSP.と表示されるのでxボタンを押して電源を落とします。


10.電源を入れると3.51M33になっているはずです。
※時間が勝手に設定されるので補正しておきましょう


 


 

[ 2007/07/16 ] その他 | Blog Ranking | Trackback

新型PSPが発売決定! 




軽量・薄型に進化し、ビデオ出力機能を標準搭載した
新型 PSP®「プレイステーション・ポータブル」(PSP-2000)
カラーバリエーションとともに9月発売決定!


[ 2007/07/12 ] その他 | Blog Ranking | Trackback

CFW3.40IE-Aリリース 

PSP - Image 1CFW3.40IE-Aリリース
becus25氏によってOEの拡張版CFW3.40IE-Aがリリースされました。3.40OEに書き加えをする形式となっております。
主にリカバリーモードでの機能追加といったものです。
[ 2007/07/10 ] その他 | Blog Ranking | Trackback

ルミネス対策版出回る 

FW3.50対策版ルミネス
ついにセーブデータのバグを修正した対策版ルミネスが市場に出回り始めたようです。
今分かっている修正前のものとの違いは
・FW3.51アップデータの追加
・UMDにULJS 19005 A0 1と書かれている
Lumines for Japan has allegedly been patched and requires 3.51 - Image 1

といったところだそうで、外箱からの判別の仕方は今のところありません。
ダウングレーダーがでてから一週間経っていないですがSONYの対応がここまで早いとは・・・
これからルミネスBestの新品を買おうとしている方は注意した方が良いですね。


[ 2007/07/08 ] その他 | Blog Ranking | Trackback

THANKS 100000hits 

100,000アクセス突破!!!
やっと目標にしていた10万アクセスという大きな節目を迎えることができました。このサイトを始めた時には夢にも思っていませんでした。
ブログランキングでは
人気blog ランキングFC2 Blog Rankingともに14位という高い順位を取ることができました。これも皆様の支援のおかげです。有難うございました!
次回目標500,000を目指して,これからもわかりやすい記事を心がけながらサイトを更新していくので今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

[ 2007/07/08 ] その他 | Blog Ranking | Trackback

ダウングレード考察 

Two new PSP FW 3.50 downgraders released - Image 1日本版ルミネス対応FW3.50ダウングレーダ
というわけで、ついにリリースされたわけですが、それについて少しまとめてみようかと思います。


[ 2007/07/05 ] その他 | Blog Ranking | Trackback

FW3.50日本版ルミネス対応ダウングレーダー 

Sony PSP - Image 1

日本版ルミネスでダウングレード可能に。

今回Ookmn氏によってリリースした日本版ルミネス対応HEN350とNoobzの350ダウングレーダーとを組み合わせて使用します。
ルミネスは通常版Best版どちらとも対応とのことです。
早速管理人の所持しているTA-086基盤PSPでDGを試したところできてしまいました!
TA-082/086基盤のIdstorageの変更はダウングレーダーに盛り込まれていて、基盤を自動で識別してパッチを当てます。全基盤に対応していますがダウングレードすることによってTA-082/086基盤のPSPは公式FW3.30に上げられなくなるという不具合が生じるらしいですがCFWは問題なく導入できます。                     
〉当サイトにアップしているダウングレーダーはDGを経験したことがない方でも簡単にダウングレーダーを導入できるように管理人が編成したものです。動作確認もとりましたので安心して使用できると思います。

追記:Noobzチームから日本版ルミネス対応ダウングレーダー(最新)がリリースされていました。動作も確認しました!

準備するもの
FW350Downgrader+HEN for jpn Lumines from Noobz

FW3.50のアップデータ(FWが3.50以下の人)
FW1.50のアップデータ


ダウングレードの手順


STEP1【設定の初期化等を行う】
1.FW3.50にアップデートする。
2.本体設定>メモリースティックのフォーマットを選択してメモリースティックのフォーマットを行います。
3.本体設定>設定の初期化を選択して本体の設定を初期化します。

STEP2【ダウングレーダー導入】

4.DLしたファイルを解凍します。
5.FW350downgrader jpn Luminesフォルダを開きMS_ROOTフォルダの中にあるPSPフォルダをメモリースティックのPSPフォルダにすべて上書きします。


6.FW1.50のアップデータ(EBOOT.PBP
UPDATE.PBP)と名前を変えます。


7.先ほど名前を変えたUPDATE.PBP
〔ms:0/PSP/GAME/UPDATE/UPDATE.PBPというようにコピーしてください。

これでダウングレーダーの導入は完了です。
フォルダ構成:


STEP3【ダウングレード】
注意 
・これからの作業によってPSPが壊れることがありますので、自己責任でお願いします。
・電池は75%以上、充電器とつないだまま作業を行ってください。
・ダウングレード中は電源を切ったり、メモリースティックを抜いたりしないでください。


8.LUMINES【通常版・ベスト版】
のUMD を起動します。


9.タイトル画面でスタートボタンを押してセーブデータを読み込ませると
薄い青っぽい画面になりXMBに戻るので本体設定>本体情報を選択して
システムソフトウエア 3.50HENになっていることを確認してください。
※なっていなければ手順8からやり直してください。

10.
PSPアップデート verX.YZ
を起動します。


11.TA-082/086基盤のPSPの場合、ダウングレーダーが基盤を自動判別して

と表示されるので×ボタンを押してパッチを当てることを許可する。
※パッチを当てなければDGできません。
パッチが当て終わると

と表示されるので少し待ちます。

12.画面に

と表示されるのでボタンを押してダウングレードします。(Rボタンでキャンセル)

13.終了すると

と表示されるので×ボタンを押して再起動します。



14.設定が壊れているとの青い画面がでるので、設定を済ませる。
※TA-086のPSPをDGしましたが、電源をつけたときに画面の輝度がない状態でつくと思うので♪ボタンの隣の□ボタンを押すと画面がつきます。
これでダウングレードは完了です。

〉分かりにくいところがあればコメントからどうぞ。DG成功したよ~という方も報告お待ちしております。
  


 

[ 2007/07/04 ] その他 | Blog Ranking | Trackback

日本版ルミネスでHello World が起動 


日本版ルミネスを使用してFW3.50までのPSPで動作するHello World!
ついに日本版のルミネス
Best版通常版で起動するHello Worldが開発されました。なんと製作者が日本人なんです!2chの方が独自に作ったものというこで、とても驚きました!さっそく管理人もFW3.50のPSPで動作させたところあっさり起動してしまいました。これはすごいです。製作者さんに本当に感謝です。
これで日本版ルミネスを用いた3.50ダウングレーダーが作られるのも時間の問題かもしれません。詳しいことは後ほど書きます。

準備するもの

・PSP ver3.10~3.50
・ルミネス日本語版対応Hello World 

起動方法】
1.DLしたファイルを解凍してできたフォルダ(MS_ROOT)の中にあるPSPフォルダをメモリースティックのPSPフォルダに上書きする。
2.UMDを起動させてLUMINESというタイトルが表示されてStartボタンを押せばHello World(上の写真の画面)が表示されるはずです。
[ 2007/07/03 ] その他 | Blog Ranking | Trackback

CWCheat v0.1.8リリース 



CWCheat v0.1.8リリース
主な更新点は
・バグ修正
・新たにメモリーダンプ機能追加

ダウンロード
※導入はこの記事を参考にしてください。

CFW3.50情報 

Dark_Alex氏の現在開発中のCFWについて
先日に3.50OEをリリースすると報告されていましたが、それをやめて現在最新であるFW3.51のCFW開発を行っているようです。
また公式FW3.50からnp9660.prxというISOローダー機能が組み込まれていたようです。これを利用してCFW3.51OEからはNO UMDでのISO起動が容易にできるようになるのだそうです。これはかなり期待できるのではないでしょうか?
また、SONYがISOローダー機能を搭載させているということは、今後PS1ゲームのようにPSPのゲームもプレイステーションストアで買ってプレイできるようになるかもしれませんね。

[ 2007/07/02 ] その他 | Blog Ranking | Trackback
PS1
■PS1変換ソフト
- popstation v4
- popstation v5 

■PS1ディスク交換用ソフト
- PopstationMD Free GUI

■様々なFWのPopsが使用可能
- PopsLoader v2
- Popsloader for 5.00 M33-2
- Popsloader for 5.50 GEN
- Popsloader Extracter v0.0.2
全記事表示リンク
メールフォーム

ご要望や連絡等を受け付けております。

※質問は受け付けていませんので、記事のコメントへお願いします。

お名前:

メールアドレス:

件名:

本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。