スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | Blog Ranking | Trackback(-)

CFW3.71M33-2 バグ修正パッチ 

CFW3.71 M33-2 のバグ修正パッチ
USB接続にて flash0 / flash1 / flash2 / flash3 に書き込みを行うとPSPが起動不可になるバグを修正するパッチがリリースされています。


 


このパッチはまだ完全なものではないらしいので応急処置としてパッチを当てるという感じになります。


準備するもの


m33 3.71 usbdevice.prx flasher


パッチを当てる
1.DLしたファイルを解凍します。
2.usbdevice_flasher フォルダの中にある release/PSP/GAME/usbdevice_flasher をメモリースティックの GAME フォルダにコピーします。
フォルダ構成:PSP/GAME/usbdevice_flasher


3.XMBから usbdevice m33 fix flasher を起動します。


4.メニューが表示されます。
○ボタン をおすとパッチが当てられます。
×ボタン でキャンセルします。

5.All done.press X to reset psp. と表示されるので × ボタンを押すと再起動します。

これでパッチが当てられました。







関連記事

関連エントリ抽出中...
[ 2007/10/20 ] その他 | Blog Ranking | Trackback
終わったらデータけしていいんですか?
[ 2007/10/24 16:59 ] [ 編集 ]
いいですよ。
[ 2007/10/24 17:33 ] [ 編集 ]
これは新型、旧型両対応ですか?
[ 2007/10/26 12:44 ] [ 編集 ]
そうですね
[ 2007/10/26 19:15 ] [ 編集 ]
usbdevice_flasher は、PSPが壊れたとき使うんですかね?
壊れる前に使って予防するんですかね?
もしこわれて起動しなくなったらusbdevice_flasher 使えるんですか?
[ 2007/10/26 22:10 ] [ 編集 ]
壊れる前に使って予防します。
[ 2007/10/27 11:32 ] [ 編集 ]
馬鹿馬鹿しい質問ですいません。
パッチをはずす際はどうすればいいのでしょうか。
よければ教えてください。
[ 2007/11/04 21:14 ] [ 編集 ]
USB接続での書き込みというのは、どのようなことをさすのでしょうか?
[ 2007/11/04 22:46 ] [ 編集 ]
3.71M33-2を導入してパッチも今まででてたパッチも全てあてていたのですがメモステにEBOOT.PBPをいれても表示すらされません
なぜでしょうか・・・
[ 2007/11/23 01:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
※コメントは承認制となっておりますので反映に時間がかかります。













管理者にだけ表示を許可する
PS1
■PS1変換ソフト
- popstation v4
- popstation v5 

■PS1ディスク交換用ソフト
- PopstationMD Free GUI

■様々なFWのPopsが使用可能
- PopsLoader v2
- Popsloader for 5.00 M33-2
- Popsloader for 5.50 GEN
- Popsloader Extracter v0.0.2
全記事表示リンク
メールフォーム

ご要望や連絡等を受け付けております。

※質問は受け付けていませんので、記事のコメントへお願いします。

お名前:

メールアドレス:

件名:

本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。