スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | Blog Ranking | Trackback(-)

CFW 3.73 HX for 1.50 kernel add on リリース 

CFW 3.73 HX for 1.50 kernel add on リリース
これによって CFW 3.73 HX でも 自作アプリ が起動できるようになります。
リカバリーモードが起動しないバグも修正されます。


このパッチは PSP-1000 のみ対応となっていて PSP-2000 では使用できないようです。
また、ロケーションフリープレーヤー と 韓国語フォント の機能が削除されます。

準備するもの


CFW 3.73 HX 導入済みのPSP
1.50kernel add on for 3.73 HX
FW1.50のアップデータ

ファイルの導入
1.DLしたファイルを解凍します。
2.373 Kernel Add on フォルダに入っている UPDATE フォルダを メモリースティックの GAME フォルダ のなかにコピーします。
[ フォルダ構成:PSP/GAME/UPDATE ]


3.FW1.50のアップデータ(EBOOT.PBP)を(150.PBP )という名前に変えます。


4.名前を変えた 150.PBP メモリースティックのROOT(PSPフォルダのあるところ)にコピーします。

これでファイルの導入は完了です。


1.50 kernel addon for 3.73 HX インストール
注意 
・ここからの作業はPSPのflashを書きかえますので、作業の途中で電源を切ったりMSを抜いたりしないでください。
・電池は75%以上で作業は充電器をつなげたままの状態にしてください。
・以下の手順を踏むことによりPSPが最悪壊れてしまう場合があるので自己責任でお願いします。

5.XMBから PSP アップデート ver 1.50 を起動します。

6.起動すると以下のような文が表示されるので ×ボタン を押してインストールします。(Rボタンでキャンセル)


7.ファイルの展開とインストールが終わると以下のように表示され、7秒後に自動でXMBに戻ります。


これで 1.50 kernel addon for 3.73 HX のインストールは完了です。

1.50カーネルを有効にする
8.リカバリーモードを起動(Rボタンを押しながら電源を入れる)します。
9.Configration - > を選択(×ボタン)します。
10.Game folder home brew (currently:1.50 Kernelに変更します。(×ボタン)
11.Back を選択して Exit を選択するとPSPが再起動します。

これで 1.50カーネルが有効になりました。
起動したいアプリは PSP / GAME / または PSP / GAME150 / に入れてください。






関連記事

関連エントリ抽出中...
[ 2007/12/15 ] CFW | Blog Ranking | Trackback
373 Kernel Add on のフォルダがDLできないのですが
どうしたらいいでしょう????
[ 2007/12/20 12:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
※コメントは承認制となっておりますので反映に時間がかかります。













管理者にだけ表示を許可する
PS1
■PS1変換ソフト
- popstation v4
- popstation v5 

■PS1ディスク交換用ソフト
- PopstationMD Free GUI

■様々なFWのPopsが使用可能
- PopsLoader v2
- Popsloader for 5.00 M33-2
- Popsloader for 5.50 GEN
- Popsloader Extracter v0.0.2
全記事表示リンク
メールフォーム

ご要望や連絡等を受け付けております。

※質問は受け付けていませんので、記事のコメントへお願いします。

お名前:

メールアドレス:

件名:

本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。