スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | Blog Ranking | Trackback(-)

Universal Unbricker:Despertar del Cementerio v7 リリース 

Despertar del Cementerio v7
PSP-1000 / 2000 に直接 CFW 4.01 M33-2 を導入 及び 壊れたPSPの復旧 と IDStorage の修復が可能になりました。


V6 からの変更点:
 - flash を フォーマットする機能を追加 ※CFW 4.01 M33をインストールする際に エラーが発生する問題を解消した
 - IDS
torage ツール機能を追加 ※idstorage の 作成 / 修復 が可能

このツールで可能なこと:
 - CFW 4.01 M33-2 の導入
 - NAND の バックアップ と リストア
 - 公式 FW 4.01 のインストール
 - CFW 4.01 M33-2 を メモリースティック から起動
 - IDStorage の 作成 / 修復

CFWの導入 または ダウングレード を失敗して破損した PSP-1000 / PSP-2000 を修復する事が可能 なおかつ 全FW の PSP-1000 / PSP-2000 で使用可能となっております。

但し まだ最新の TA-088 v3 基盤 では使用できません。
※PSP-2000 本体を購入時に FW 4.01 以降 が初めから導入されていた場合 TA-088 v3 基盤 である可能性があります。 

今回から追加された idstorage ツール によって 破損した idstorage の修復が可能となりました。

例えば PSP でバックアップした NAND を 別の PSP に 誤って リストア してしまった場合に 不具合 が生じますが 下記のように 修復 が可能です。

UMDの読み込みが失敗する問題:修復可能
インターネット ※DNAS による時間設定:修復可能
Adhoc:テストしていないが おそらく動作可能
PSN ゲーム:テストしていないが おそらく動作可能 ※PSPが新しいデバイスと確認されて あなたの今までに PlayStation Storeで購入した PS1 ゲームは起動しません
USB:psid が変更されるので PSP と PS3 は新しいデバイスとして認識します。
Magicgate(DRMビデオ / オーディオ):テストしていない ※Magicgates key(0x10-0x13)を作成する方法が まだ 見つかっていないので 動作しません。

[ readmeより ] 

管理人も 別の PSP の NAND を リストア してしまった PSP を所持しており 修復ができずに お蔵入り になっていたものを試しに修復してみたいと思います。

追記:readme に載っていた通りに不具合が解消されました。

※IDStorage 修復方法 は記事の下部にある 手順(※)に記載してあります。

[ 手順 ]

- 準備するもの

・CFW 3.XX または 4.XX  導入済みの PSP-1000 / PSP-2000
・メモリースティック Pro Duo(256MB~4GB推奨)※MS Duoでは不可

(1)ファイルの導入
パンドラバッテリー を所持していない場合は パンドラバッテリーを 作成 の記事を参考にして 作成しておいてください。
また バッテリーを 元に戻す 方法もこの記事に記載されています。

1.Despertar del Cementerio v7 インストーラー本体 をダウンロードして解凍します。

2.解凍してできた 22326_despertar7 フォルダを開きます。

3.DC7 フォルダを メモリースティック の PSP/GAME/ フォルダの中にコピーします。


[ メモリースティック構成:PSP/GAME/DC7 ]
 
 
4.FW 4.01 のアップデータ をダウンロードして解凍します。

5.解凍してできた FW4.01のアップデータ(EBOOT.PBP) を 401.PBP という名前に変えます。 ※拡張子に注意

[ 右クリック>名前の変更 を選択 ] 
 

6.名前を変えた 401.PBP を メモリースティック の ルートディレクトリ ※PSPフォルダのあるところ にコピーします。

[ メモリースティック構成:401.PBP
 

7.これで導入は完了です。

(2)Universal Unbricker  v7 インストール
カスタムテーマを有効にしている場合は設定を無効にしてください。 
また カーネルの設定を 1.50 にしている場合は 3.XX または 4.XX に戻してください。

8.XMBから Despertar del Cementerio v7.77 を起動します。 



9.下記のように表示されるので ○ボタン を押すと メモリースティック にファイルの展開 が始まります。

Press ○ to begin the installation.

(※)次の手順は TimeMachine / 他の Universal Unbricker をインストールしている場合 と していない場合 で手順が異なります。

TimeMachine または 他の Universal Unbricker を導入していない場合

10.ファイルの展開 が完了すると下記のように表示されるので ○ボタン を押して XMB に戻ります。

Installation completed.

TimeMachine または 他の Universal Unbricker を導入している場合

10-1.ファイルの展開 が完了すると下記のように表示されるので DC7 を起動させるために使用したいボタンを 数秒間 押しします。

Please keep pressed for some seconds
the key/s which you want to use to
boot DC6...

10-2.ボタン設定 の書き込みが終了すると下記のように表示されるので ○ボタン を押して XMB に戻ります。

Please keep pressed for some seconds
the key/s which you want to use to
boot DC6... 押したボタン

Installation completed.

11.これで Universal Unbricker の導入は完了です。

(3)ツールの実行
ここからの作業はPSPのflashを書きかえますので 作業の途中で電源を切ったりMSを抜いたりしないでください。
電池は75%以上の状態にしてください。
以下の手順を踏むことによりPSPが最悪壊れてしまう可能性があるので自己責任でお願いします。


12.ツールを適用したい PSP-1000 / 2000 にツールを導入した メモリースティック を入れます。 

(※)次の手順は TimeMachine / 他の Universalunbricker をインストールしている場合 と していない場合 で手順が異なります。


TimeMachine または 他の Universal Unbricker を導入していない場合

13.パンドラバッテリー を入れます。


この時 ACアダプタ(充電器)は装着しないでください。

TimeMachine または 他の Universal Unbricker を導入している場合

13-1.手順10-1 で決めたボタンを押しながら パンドラバッテリー を入れる。

この時 ACアダプタ(充電器)は装着しないでください。

自動で電源が入り メニュー が表示される。

メニュー:

Install 4.01 M33
Install 4.01 OFW
NAND operations
Hardware Info
Test M33
Shutdown
Reboot Device


14.ツールで実行したい内容に合わせてボタンを押します。


Install 4.01 M33 - CFW 4.01 M33-2 をインストールする 
Install 4.01 OFW - 公式 FW 4.01 をインストールする
 
NAND operations - NAND のバックアップ / リストアをします 
Hardware Info - 本体情報を表示します
Test M33 - メモリースティックから 4.01 M33-2 を起動します
Shutdown - PSP本体の電源を切ります
Reboot Device - PSP本体を再起動します


15.押したボタンの実行内容が行われます。

(※)IDStorage の 修復方法 
ワイヤレス LAN スイッチ を ON にしておいてください。

1.NAND operations
 を ○ボタン で選択します。

Install 4.01 M33
Install 4.01 OFW
NAND operations
Hardware Info
Test M33
Shutdown
Reboot Device


2.IDSorage tools の項目で ○ボタン を押します。

Dump NAND
Restore NAND
Format Lflash
IDStorage tools


3.Japan の項目で 右方向キー を押します。

Select a region

Europe
Japan
America


4.下記のように表示されたら ○ボタン を押します。

Skip this step to generate a random MAC

Get Real MAC

MAC adress:(random)


5.すると MAC Adress が表示されるので 右方向キー を押します。

Skip this step to generate a random MAC

Get Real MAC

MAC adress:(XX:XX:XX:XX:XX:XX)


6.下記のように表示されたら ○ボタン を押します。

Region:Japan
MAC Adress:XX:XX:XX:XX:XX:XX

Create


7.カーソルを「はい」に選択して ○ボタン を押します。

This oparation wii delete your corrent
idstorage and create a new one.
This process should only be done when a
part of the psp is malfunctioning (umd,
wlan,etc).

Do you want to continue?

はい いいえ


8.IDStorage の書き換えが始まるのでしばらく待ちます。

9.終了すると下記のように表示されるので ×ボタン を押します。

IDStorage succesfully created.


10.これで IDStorage の修復は完了です。





関連記事

関連エントリ抽出中...
1げと
はええ、
[ 2008/08/20 13:55 ] [ 編集 ]
さっそくやってみます。基本はV6とはあまり変わらないのようですね
[ 2008/08/20 14:45 ] [ 編集 ]
とうとうでましたね・・・
[ 2008/08/20 14:50 ] [ 編集 ]
今回から追加された idstorage ツール は idstorage の修復が可能となりました。
例えば PSP でバックアップした NAND を 違う PSP に リストア してしまった場合に PSPが 破損 もしくは 機能に不具合が生じます。
てどういう意味でしょうか?
[ 2008/08/20 16:07 ] [ 編集 ]
早速やってみよう
[ 2008/08/20 17:00 ] [ 編集 ]
やったーーー!!ついにPSP-2000が直った
[ 2008/08/20 17:27 ] [ 編集 ]
TA-088 V3に対応したーーーーーーーーーー
って思ったらただの不具合解消なのね・・・
[ 2008/08/20 20:55 ] [ 編集 ]
新機能のおかげでアドホックができなかったりアップデートできなかった迷彩PSPが直りますた
感激w
[ 2008/08/20 21:22 ] [ 編集 ]
ジャンクのPSP-2000復活!!!
idstorage の修復、
UMDの読み込みが失敗する問題:修復成功
[ 2008/09/06 22:38 ] [ 編集 ]
やっぱこのツールすげえ!

やっとジャンク新型PSPとおさらばや!
[ 2008/10/01 22:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
※コメントは承認制となっておりますので反映に時間がかかります。













管理者にだけ表示を許可する
PS1
■PS1変換ソフト
- popstation v4
- popstation v5 

■PS1ディスク交換用ソフト
- PopstationMD Free GUI

■様々なFWのPopsが使用可能
- PopsLoader v2
- Popsloader for 5.00 M33-2
- Popsloader for 5.50 GEN
- Popsloader Extracter v0.0.2
全記事表示リンク
メールフォーム

ご要望や連絡等を受け付けております。

※質問は受け付けていませんので、記事のコメントへお願いします。

お名前:

メールアドレス:

件名:

本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。