スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | Blog Ranking | Trackback(-)

スクリーンショットをPNG形式で撮る 

スクリーンショットを PNG 形式で撮ることができるプラグインを紹介したいと思います。




スクリーンショットを撮る時間が短縮され PNG形式で撮ることで 写真一枚当たりの容量を少なくすることができます。

※BMP形式で撮るときに比べて 約20% の容量で撮ることができました。

[ 手順 ]

- 準備するもの
・CFW 4.01 M33 または M33-2 を導入済みの PSP-100/PSP-2000

(1)プラグインの導入
1.メモリースティックの ルートディレクトリ(PSPフォルダがあるところ)に seplugins フォルダを作成します。 ※すでに作成してある場合はしなくて良い

[ 右クリック>新規作成>フォルダ で作成する ]



2.ScreenShotPNG_Speedy_Plugin v0.10 をダウンロードして解凍します。

3.解凍してできた 23743_SSPSPv0.10 を開きます。

4.SSPSP v0.10 フォルダ内にある seplugins フォルダを開きます。 


5.ScreenShotPNG_Plugin.prx any フォルダ を 先ほど メモリースティック の ルートディレクトリ に作成した seplugins フォルダの中にコピーします。 

[ メモリースティック構成 ]


6.メモリースティックの ルートディレクトリ に作成した seplugins フォルダの中に game.txt / vsh.txt / pops.txt を作成する。 ※すでに作成してある場合しなくて良い

[ 右クリック>新規作成>テキストドキュメント で作成する ] 


7.先ほど作成した game.txt / vsh.txt / pops.txt に それぞれ「 ms0:/seplugins/ScreenShotPNG_Plugin.prx 」と書き込みをして 上書き保存 をする。
  


※すでに書き込みがある場合は下記の様に改行して追記してください
ms0:/seplugins/XXX.prx
ms0:/seplugins/ScreenShotPNG_Plugin.prx

8.Rボタン を押しながらPSPの電源を入れて リカバリーモード を起動します。 
 
9.plugins-> を選択します。
Toggle USB
Configration ->
Run program at /PSP/GAME/RECOVERY/EBOOT.PBP
Advanced ->
Plugins ->
Registry hacks ->
Exit ->

10.プラグインを有効にします。

※有効にするものによってスクリーンショットが使える場面が異なります。

●GAME:UMD/ISO でのゲーム
●VSH:XMB
●POPS:PS1ゲーム

必要なものだけ有効にしましょう。
例えば UMD / ISO でのゲーム中にスクリーンショットを撮りたい場合は

ScreenShotPNG_Plugin.prx [GAME]  で ×ボタン を押して Disabled → Enabled となればプラグインが有効になります。

すべての場面で使いたい場合は すべての項目を有効にしてください。

Back

ScreenShotPNG_Plugin.prx [GAME] (Enabled)
ScreenShotPNG_Plugin.prx [VSH] (Enabled)
ScreenShotPNG_Plugin.prx [POPS] (Enabled)


※プラグインを無効にしたい場合
無効にしたい項目に合わせて ×ボタンを押せば Enabled → Disabled というようになり プラグインが無効になります。

11.これでプラグインの導入は完了です。

(2)使用方法


1.手順9で有効にした場面で ♪ボタン を押すとスクリーンショットを撮る事ができます。

※キャプチャされた PNG形式 の画像は ms0:/PICTURE/capture/xxx.PNG というように保存されます。 


スクリーンショットは XMB の フォト>メモリースティック で見る事ができます。


(※)設定方法
スクリーンショットを撮るボタンを ♪ボタン から変更することができます。

1.メモリースティック の seplugins フォルダの中にある any フォルダを開きます。

2.SSPSP.ini を開きます。

3.変更したいボタンに合わせて文字を書き換えます。

SSPSP_SS_BUTTONS=NOTE

注意:NOTE を以下のものを参考にして書き換えてください。
二つ以上のボタンを設定したい場合は 間に「 |  」を入れてください。 

例:LボタンとRボタンに設定したい場合

SSPSP_SS_BUTTONS=LTRIGGE|RRTRIGGER 

 - キー設定一覧表
KEY_UP:方向キー↑
KEY_DOWN:方向キー↓
KEY_LEFT:方向キー←
KEY_RIGHT:方向キー→
ANALOG_UP:アナログスティック↑
ANALOG_DOWN:アナログスティック
ANALOG_LEFT:アナログスティック
ANALOG_RIGHT:アナログスティック
CIRCLE:○ボタン
CROSS:×ボタン
SQUARE:□ボタン
TRIANGLE:△ボタン
RTRIGGER:Rボタン
LTRIGGER:Lボタン
START:スタートボタン
SELECT:セレクトボタン
VOL_UP:ボリューム+
VOL_DOWN:ボリューム-
NOTE:♪ボタン
SCREEN:輝度ボタン






関連記事

関連エントリ抽出中...
[ 2008/09/10 ] その他 | Blog Ranking | Trackback
1get
これはいいですね!ぜひいれてみようと思います!!
[ 2008/09/11 09:48 ] [ 編集 ]
いいですね。
今学校なので帰ったら早速やりたいと思います
[ 2008/09/12 09:06 ] [ 編集 ]
これは(・∀・)イイ!!
使える!
[ 2008/09/13 20:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
※コメントは承認制となっておりますので反映に時間がかかります。













管理者にだけ表示を許可する
PS1
■PS1変換ソフト
- popstation v4
- popstation v5 

■PS1ディスク交換用ソフト
- PopstationMD Free GUI

■様々なFWのPopsが使用可能
- PopsLoader v2
- Popsloader for 5.00 M33-2
- Popsloader for 5.50 GEN
- Popsloader Extracter v0.0.2
全記事表示リンク
メールフォーム

ご要望や連絡等を受け付けております。

※質問は受け付けていませんので、記事のコメントへお願いします。

お名前:

メールアドレス:

件名:

本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。