スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | Blog Ranking | Trackback(-)

Popsloader for 5.00 M33-2 リリース 

このプラグインは様々な FW のバージョンの Pops を使用可能にすることができるプラグインの 5.00 M33 -2 対応版がリリースされています。



このプラグインにより 手持ちの PS1 ゲームを PSP でプレイしている際に CFW のバージョンを上げたら正常に動作しなくなった場合 や ゲームが起動しない もしくは 特定の場所で正常に動作しない といったことが 改善できる場合があります。


PSP のバージョンが 5.00 M33 以下の場合は PopsLoader v2 の記事を参考にしてください。

[ 手順 ]

- 準備するもの

CFW 5.00 M33-2 以降のバージョンを導入済みの PSP-1000 / PSP-2000

(1)EBOOT.PBP を展開して必要ファイルを生成
1.起動したい POPS のバージョンの アップデータ を確認します。

例えば ファイナルファンタジーVII インターナショナル では CFW 3.71 M33 で動作が確認されていますので FW 3.71 のアップデータが必要になります。

PSPnfo / PSP software 2nd. 様の PS1 動作確認リスト が参考になります。

2.手順1で確認した 起動したい POPS のバージョンの アップデータ を PSP Hacks よりダウンロードして解凍しておきます。

3.この記事 を参考にして 手順2 でダウンロードした アップデータ ※EBOOT.PBP を展開します。

4.アップデータが展開された メモリースティック の ルートディレクトリ  ※PSPフォルダのあるところ の DUMP フォルダの中にある F0 フォルダを開きます。

メモリースティックのルートに作成された DUMP フォルダ:



F0 フォルダ内部:



5.必要なファイルを F0フォルダ 内から探します。

※手順1で確認した 起動したい Pops のバージョンによって必要なファイルが異なります。

FW 3.00 ~ 3.03 を起動したい場合

F0フォルダ 内から popsman.prx / meaudio.prx / pops.prx / pafmini.prx の4個のファイルを探します。

FW 3.10 ~ 3.30 を起動したい場合

F0フォルダ 内から popsman.prx / pops.prx / pafmini.prx の3個のファイルを探します。

FW 3.40 ~ 3.72 を起動したい場合

F0フォルダ 内から popsman.prx / pops.prx / pafmini.prx / libpspvmc.prx の4個のファイルを探します。

FW 4.01 を起動したい場合

F0フォルダ 内から pops.prx / popsman.prx / pafmini.prx / libpspvmc.prx の4個のファイルを探します。

6.手順5で探したファイルの名前に 手順1で確認した 起動したい Pops のバージョン の番号をつけます。

[ 右クリック>名前の変更 を選択 ] 

注意:バージョン X.XX の . を抜いた XXX という番号をファイル名の末尾に付け加える。

例:FW 3.71 の場合
手順5で探したファイルの名前を以下のようにそれぞれ変えます。

popsman.prx → popsman371.prx

pops.prx → pops371.prx

pafmini.prx → pafmini371.prx

libpspvmc.prx → libpspvmc371.prx

※赤い文字は付け加えるバージョンの番号



7.これで EBOOT.PBP を展開して必要ファイルを生成 は完了です。

(2)PopsLoader 導入
8.メモリースティックの ルートディレクトリ(PSPフォルダがあるところ)に seplugins フォルダを作成します。 ※すでに作成してある場合はしなくて良い

[ 右クリック>新規作成>フォルダ で作成する ]



9.Popsloader for 5.00 M33-2 をダウンロードして解凍します。

10.解凍してできた 24491_popsloader500 フォルダ 内にある popsloader.prxpopsloader フォルダ を 先ほど メモリースティック の ルートディレクトリ に作成した seplugins フォルダの中にコピーします。



11.メモリースティックの seplugins フォルダ内にコピーした popsloader フォルダの中に手順6で名前を変更したファイルを全ていれます。

popsloader フォルダ内

 

12.FW 4.01 のアップデータ をダウンロードして解凍します。

13.手順3と同様に この記事 を参考にして 解凍した FW 4.01 のアップデータ ※EBOOT.PBP を展開します。

14.アップデータが展開された メモリースティック の ルートディレクトリ  ※PSPフォルダのあるところ の DUMP フォルダの中にある F0 フォルダ を開きます。

15.kd フォルダ 内にある impose.prx を メモリースティックの seplugins フォルダ内にコピーした popsloader フォルダの中にいれます。

kd フォルダ内


popsloader フォルダ内


16.メモリースティックの ルートディレクトリ に作成した seplugins フォルダの中に pops.txt作成する。 ※すでに作成してある場合しなくて良い

[ 右クリック>新規作成>テキストドキュメント で作成する ] 


17.先ほど作成した pops.txt に「 ms0:/seplugins/popsloader.prx 」と書き込みをして 上書き保存 をする。



※すでに書き込みがある場合は下記の様に改行して追記してください
ms0:/seplugins/XXX.prx
ms0:/seplugins/popsloader.prx

18.Rボタン を押しながら電源を入れて リカバリーモード を起動します。 
 
19.plugins-> を選択します。

Toggle USB
Configration ->
Run program at /PSP/GAME/RECOVERY/EBOOT.PBP
Advanced ->
Plugins ->
Registry hacks ->
Exit ->

20.popsloader.prx [POPS] を ×ボタン で選択し Enabled にします。

Back

popsloader.prx  [POPS] (Enabled)

21.これでプラグインの導入は完了です。

(3)PopsLoader 使用法
22.PS1ゲームを起動するとメニューが表示されます。


 
23.手順1で確認した 起動したい POPS のバージョンを ×ボタン で選択します。

24.すると選択したバージョンの POPS でゲームが起動します。

※次回以降 起動時にこの POPS バージョン選択画面が表示されなくなりますので もう一度 POPS のバージョンを変更したい場合は Rボタン を押しながら PS1ゲーム を起動すると 変更が可能です。

また Original from flash は PSP 本体に導入した CFW のバージョンの POPS を起動するという意味です。

例えば CFW 5.00 M33 を導入している場合 FW 5.00 の POPS が起動するといった具合です。






関連記事

関連エントリ抽出中...
これはすごい・・・
ps1をするためにcfwのバージョンを落として
ゲームが出来なくなって「あきらめようかな・・・」と思っていたところに、ここの記事を見つけて感動しました!

本当にありがとうございますww
[ 2009/03/11 19:32 ] [ 編集 ]
これは、素晴らしいプラグインですね。
FF7 INTERNATIONALが3.71を使って起動しました。
感謝します。
[ 2009/03/22 06:11 ] [ 編集 ]
FF7 INTERNATIONAL 5.00 M33 -6 で起動できました!!
感謝感激です;
ありがとうございます!!!!
[ 2009/03/23 23:06 ] [ 編集 ]
FF7international 起動できました!
CFW5.02で困っていましたがこんな良いプラグインがあるなんて....
本当にありがとうございました。
[ 2009/04/18 12:57 ] [ 編集 ]
僕もFF7出来ました!
本当にありがとうございました!!
[ 2009/04/26 21:20 ] [ 編集 ]
FF7international 起動できました!
CFW5.02で困っていましたがこんな良いプラグインがあるなんて....
本当にありがとうございました。
[ 2009/04/30 22:59 ] [ 編集 ]
FF7international 起動できました
FW5.02で困っていましたがこんな良いプラグインがあるなんて....
本当にうれしい限りです。有難うございます。
[ 2009/06/01 00:07 ] [ 編集 ]
FFⅦインターナショナルが起動できました。ほんとに悩みの種でもございましたので解決できて大変ありがたいです。有難うございました。
[ 2009/06/01 00:16 ] [ 編集 ]
自分もできました。
かんげきですwww
[ 2009/07/10 18:59 ] [ 編集 ]
ソニーからダウンロードしたら・・・
FW5.50以上にアップデートしないと起動できないぉ!

うわぁ・・・死んだ・・・・買ったのに・・・・・・
[ 2009/08/19 06:01 ] [ 編集 ]
ゲームの起動はできるのですが
なぜか音声がでません
あとHOMEボタンを押すとフリーズするのでXMBに戻れず、仕方なくバッテリーを抜いて強制終了という形でやっているのですが・・・・・・・

なにか改善策がないんでしょうか?
[ 2009/08/19 11:06 ] [ 編集 ]
PSP2000でff8をしたいのですが、ソフトを起動したときに表示される『しばらくお待ちください』の画面でフリーズしてしまいます
どうすればいいのでしょうか?だれか教えてください
どうしてもPSPでff8がやりたいんです

Pops LoaderはRぼたんを押しながら起動するときちんとでます
PSPはChickHENを使って一時的に改造しています
本体情報には5.03MHUと書いてありました
使用したいPops(ff8は3,72がいいと聞いたので3,72)をPSAR DUMPERで抜き出して、CFW EnablerのメニューからFlashに書き込んで使用しようとしましたが、ソフトを起動したときに表示される『しばらくお待ちください』の画面でフリーズしてしまいます
どうすればいいのでしょうか?お願いします誰か教えてください。
どうしてもPSPでff8がやりたいんです

あと、役に立つかどうかわかりませんが、ぼくが買ったエミュレータをPSPテで起動する方法が書いてある本には
ChickHEN適用後にCFWEnablerを実行し、Pops Loaderを有効にしたPSPがあれば、CDWINで吸い出したイメージを
PostationMD FreeGUIで変換して、できたEBOOT.PBPをPSPにいれれば、あとは、起動して,Pops Loaderのバージョンを
Original from flashを選択すれば起動できるとかいとあったのですが、『ChickHEN適用後にCFWEnablerを実行し、Pops Loaderを有効にしたPSP』というところがよくわからなかったのですが、どうすればいいのでしょうか?
お願いします教えてください
[ 2009/08/19 20:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
※コメントは承認制となっておりますので反映に時間がかかります。













管理者にだけ表示を許可する
PS1
■PS1変換ソフト
- popstation v4
- popstation v5 

■PS1ディスク交換用ソフト
- PopstationMD Free GUI

■様々なFWのPopsが使用可能
- PopsLoader v2
- Popsloader for 5.00 M33-2
- Popsloader for 5.50 GEN
- Popsloader Extracter v0.0.2
全記事表示リンク
メールフォーム

ご要望や連絡等を受け付けております。

※質問は受け付けていませんので、記事のコメントへお願いします。

お名前:

メールアドレス:

件名:

本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。