スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | Blog Ranking | Trackback(-)

PSP-3000のハードウエアの改造でCFWをインストールが可能 

PSP-3000 の CPU を PSP-2000 の物と取り換えることで パンドラバッテリー を使用して CFW を導入することができたようです。 



PSP-2000 の CPU と取り換えることで PSP-2000 と互換性を持つ自作アプリを PSP-3000 で起動させること や ISO 起動も可能なようです。

PSP-2000 の CPU が PSP-3000 の画面に対応していないため PCモニター を利用して画面を表示しています。

この検証により PSP-3000 に本体のハードウェア的な改造なしで CFW を導入できる可能性がまた大きくなりました。

[ 関連リンク:PSP-3000 hardware hacked with the old switcheroo - Qj.net ]











関連記事

関連エントリ抽出中...
[ 2008/10/31 ] その他 | Blog Ranking | Trackback
凄いな・・・(いや、まぁ2000の使ってるからできてあたりまえなんだろうけど
ここまでやるのが凄いな、いったい誰がここまでやろうと思ったのだろうか
誰にしろ神だな
[ 2008/10/31 15:56 ] [ 編集 ]
おおっ!!これはすごいですね~。
[ 2008/10/31 20:29 ] [ 編集 ]
すごいけどハードの改造はキツいなぁ・・・。

ソフト的改造が可能になるのを待ちます・・;

[ 2008/11/01 11:44 ] [ 編集 ]
現時点ではまだまだ魔改造の領域だな
やっぱり物理的な改造なしでは3000の改造は難しいんかな
[ 2008/11/01 17:57 ] [ 編集 ]
よくやるなあ。。。
ってかそれするんだったら2000と変わらない気が・・・
[ 2008/11/01 20:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
※コメントは承認制となっておりますので反映に時間がかかります。













管理者にだけ表示を許可する
PS1
■PS1変換ソフト
- popstation v4
- popstation v5 

■PS1ディスク交換用ソフト
- PopstationMD Free GUI

■様々なFWのPopsが使用可能
- PopsLoader v2
- Popsloader for 5.00 M33-2
- Popsloader for 5.50 GEN
- Popsloader Extracter v0.0.2
全記事表示リンク
メールフォーム

ご要望や連絡等を受け付けております。

※質問は受け付けていませんので、記事のコメントへお願いします。

お名前:

メールアドレス:

件名:

本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。