スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | Blog Ranking | Trackback(-)

ISO起動でのUMDディスク交換が可能な ISO Change リリース 

このプラグインにより UMD 2枚組ソフト を ISO/CSO 起動でプレイした際に UMDのディスク交換 をすることができます。




動作環境:
- PSP-2000/CFW 5.00 M33-3 で動作確認
そのほかのバージョンでも動作するとは思いますが 確認はしていません
- iso_change.prx は CSO の場合 あまり動作が安定しないようなので できればISOで利用お願いします

※Readme より引用

[ 手順 ]

(1)プラグインの導入


1.メモリースティックの ルートディレクトリ(PSPフォルダがあるところ)に seplugins フォルダを作成します。 ※すでに作成してある場合はしなくて良い

[ 右クリック>新規作成>フォルダ で作成する ]
 

2.iso_cange ver 1.2 をダウンロードして解凍します。

3.解凍してできた iso_change_v1_2 フォルダ 内にある iso_change.prx を 先ほど メモリースティック の ルートディレクトリ に作成した seplugins フォルダの中にコピーします。


[ メモリースティック構成:seplugins/iso_change.prx ]  
 

4.メモリースティックの ルートディレクトリ に作成した seplugins フォルダの中に game.txt作成する。 ※すでに作成してある場合しなくて良い

[ 右クリック>新規作成>テキストドキュメント で作成する ]  
 

5.先ほど作成した game.txt に「 ms0:/seplugins/iso_change.prx 」と書き込みをして 上書き保存 をする。



※すでに書き込みがある場合は下記の様に改行して追記してください
ms0:/seplugins/XXX.prx
ms0:/seplugins/iso_change.prx

6.Rボタン を押しながら電源を入れて リカバリーモード を起動します。  
 
7.plugins-> を選択します。

Toggle USB
Configration ->
Run program at /PSP/GAME/RECOVERY/EBOOT.PBP
Advanced ->
Plugins ->
Registry hacks ->
Exit ->

8.popsloader.prx [GAME] を ×ボタン で選択し Enabled にします。

Back

iso_change.prx  [GAME] (Enabled)

9.これでプラグインの導入は完了です。

(3)iso_change 使用法
10.UMDをコピー起動 [ Filer ] の記事を参考にして UMD の吸い出しを行ってください。

[ 以下 reademe より引用 ]

11.吸い出した ソフト の ファイル名 を 1枚目"〜1.iso" / 2枚目"〜2.iso" というように名前を変えてください。

例:1枚目「UMD_1.iso」/ 2枚目「UMD_2.iso」

12.プレイ中にUMDの交換を求められた場合 ♪ + L ボタン + R ボタン でメニューに入ります。

13.方向キー 左 / 右 または L / Rボタンでディスクを変更します。

14.×ボタンでキャンセル ○ボタンで変更を実行します。

注意:
 - このとき UMD MODE が Normal/OE isofs では 切り替え後そのまま読み込みますが M33/NP9660では 切り替え後に一度スリープして 復旧することにより読み込みが始まります。

15.これでディスクが入れ替われば完了です。






関連記事

関連エントリ抽出中...
[ 2008/11/01 ] その他 | Blog Ranking | Trackback
PSP1000・5.50GEN-D3で起動しました!ありがとうございます!!
[ 2010/02/11 20:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
※コメントは承認制となっておりますので反映に時間がかかります。













管理者にだけ表示を許可する
PS1
■PS1変換ソフト
- popstation v4
- popstation v5 

■PS1ディスク交換用ソフト
- PopstationMD Free GUI

■様々なFWのPopsが使用可能
- PopsLoader v2
- Popsloader for 5.00 M33-2
- Popsloader for 5.50 GEN
- Popsloader Extracter v0.0.2
全記事表示リンク
メールフォーム

ご要望や連絡等を受け付けております。

※質問は受け付けていませんので、記事のコメントへお願いします。

お名前:

メールアドレス:

件名:

本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。