スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | Blog Ranking | Trackback(-)

Despertar del Cementerio v8 リリース 

PSP-1000/PSP-2000 に直接 CFW 5.00 M33-4 を導入したり 壊れたPSPの復旧 や IDStorage の修復などをすることができます。



CFWの導入 または ダウングレード を失敗して破損した PSP-1000/PSP-2000 を修復する事が可能 なおかつ 全FW の PSP-1000/PSP-2000 で使用可能となっております。

変更点:

- CFW 5.00 M33-4 に対応


このツールで可能なこと:

- CFW 5.00 M33-4 の導入
- NAND の バックアップ と リストア
- 公式 FW 5.00 のインストール
- CFW 5.00 M33-4 を メモリースティック から起動
- IDStorage の 作成 と 修復

但し TA-088 v3 基板 の対策された PSP-2000 及び PSP-3000 では使用することができません。

PSP-2000 対策基板判別方法 で PSP-2000 が対策基板であるか確かめることができます。

Despertar del Cementerio を使用するには CFW 導入済みの PSP と パンドラバッテリー が必要になります

パンドラバッテリーは  パンドラバッテリー作成方法 の記事を参考にしてパンドラバッテリーを作成しておいてください。 
PSP-2000 がパンドラバッテリーが作成できないTA-085 v2以降の対策基板である場合は Amazon でパンドラバッテリーを購入することができます。

Amazon:PSP-1000/2000 両用 パンドラバッテリー

[ 手順 ]

準備するもの

- CFW を導入済みの PSP-1000/PSP-2000 ※DC8 インストールに必要
- CFW を導入したい PSP-1000 または 対策基板でない PSP-2000 
- 256MB 以上の メモリースティック Pro Duo

Despertar del Cementerio v8 導入

これからの 手順1~10は CFW 導入済みの PSP-1000/PSP-2000 で行ってください

1.Despertar del Cementerio v8 インストーラー本体 をダウンロードして解凍します。


2.解凍してできた 25335_dc8 フォルダ内にある dc8 フォルダを メモリースティック の PSP/GAME/ フォルダの中にコピーします。 



[ メモリースティック構成:PSP/GAME/dc8 ]   

 
3.FW 5.00 のアップデータ をダウンロードして 解凍します。


4.解凍してできた PSP_500_FW_UPDATE フォルダの中にある FW5.00 のアップデータ(EBOOT.PBP)を「500.PBP」という名前に変えます。

※拡張子に注意しましょう

[ 右クリック>名前の変更 を選択 ]  
m337.gif

5.先ほど名前を変えた 500.PBP を メモリースティック の ルートディレクトリ ※PSPフォルダのあるところ にコピーします。

[ メモリースティック構成:500.PBP ] 


6.これで Despertar del Cementerio v8 の導入は完了です。

Despertar del Cementerio v8 インストール

 カスタムテーマを有効にしている場合は設定を無効にしてください。
また カーネルの設定を 1.50 にしている場合は 3.XX か 4.XX か 5.XX のいずれかに戻してください。

7.XMBから「Despertar del Cementerio v8」を起動します。  



8.下記のように表示されるので ○ボタン を押すと メモリースティック にファイルの展開 が始まります。

Press ○ to begin the installation.

(※)次の手順は Despertar del Cementerio v8 を初めて導入した場合 と TimeMachine や 他の Universal Unbricker をインストールしている場合 で手順が異なります。

Despertar del Cementerio v8 を初めて導入した場合:

9.ファイルの展開 が完了すると下記のように表示されるので ○ボタン を押して XMB に戻ります。

Installation completed.

TimeMachine または 他の Universal Unbricker を導入している場合:

9-1.ファイルの展開 が完了すると下記のように表示されるので DC8 を起動させるために使用したいボタンを 数秒間 押しします。

Please keep pressed for some seconds
the key/s which you want to use to
boot DC6...

9-2.ボタン設定 の書き込みが終了すると下記のように表示されるので ○ボタン を押して XMB に戻ります。

Please keep pressed for some seconds
the key/s which you want to use to
boot DC6... 押したボタン

Installation completed.

10.これで Despertar del Cementerio v8 の導入は完了です。

CFW 5.00 M33 インストール

ここからの作業はPSPのflashを書きかえますので 作業の途中で電源を切ったりMSを抜いたりしないでください。
電池は78%以上で作業は充電器をつなげたままの状態にしてください。
以下の手順を踏むことによりPSPが最悪壊れてしまう可能性があるので自己責任でお願いします。

11.CFWを導入したい PSP-1000/PSP-2000 にツールを導入した メモリースティック を入れます。  

(※)次の 手順12 は Despertar del Cementerio v8 を初めて導入した場合 と TimeMachine や 他の Universal Unbricker をインストールしている場合 で手順が異なります。
 
この時 ACアダプタ(充電器)は装着しないでください。

Despertar del Cementerio v8 を初めて導入した場合:

12.パンドラバッテリー を入れます。


TimeMachine または 他の Universal Unbricker を導入している場合:

12.手順10-1 で決めたボタンを押しながら パンドラバッテリー を入れる。

自動で電源が入り メニュー が表示される。

メニュー:

Install 5.00 M33
Install 5.00 OFW
NAND operations
Hardware Info
Test M33
Shutdown
Reboot Device


メニューが表示されたら ACアダプタ(充電器)を装着しても構いません

13.ツールで実行したい内容の項目にカーソルを合わせて ×ボタン を押します。


Install 5.00 M33:CFW 5.00 M33-4 をインストールする 
Install 5.00 OFW:公式 FW 5.00 をインストールする 
NAND operations:NAND のバックアップ や リストアをします 
Hardware Info:本体情報を表示します
Test M33:メモリースティックから 5.00 M33-4 を起動します
Shutdown:PSP本体の電源を切ります
Reboot Device:PSP本体を再起動します

14.今回は CFW をインストールするので Install 5.00 M33 にカーソルを合わせて ×ボタン を押します。

Install 5.00 M33
Install 5.00 OFW
NAND operations
Hardware Info
Test M33
Shutdown
Reboot Device


17.CFW 5.00 M33 のインストールが終わるまでしばらく待ちます。

18.インストールが終了すると以下のように表示されるので ○ボタン を押します。

Install is complete.
A shutdown or a reboot riquired.

× Reboot ○ Shutdown


19.PSPの電源が落ちるので パンドラバッテリー と 通常のバッテリー を入れ替えてPSPの電源を入れます。

20.本体設定>本体情報 で CFW 5.00 M33-4 となっていれば完了です。 







関連記事

関連エントリ抽出中...
この説明のおかげでPSPを直せました。
本当にありがとうございました!
[ 2008/12/27 19:00 ] [ 編集 ]
お前ら、と言っちゃ悪いでしょうけど。
なんでコメント全部「管理人にのみ表示」にするのですか?

もしかしたらですが全員が同じを質問して
同じ回答を管理人様が何度も答えてるかも知れないんですよ?

ある程度の事は最低限自分で調べて、どうしてもわからない事だけココで聞くようにする方がよっぽど効率的です。

同じ問題に直面している人でも、公開されている貴方と管理人様、またはアドバイザーのコメで解決する可能性がある分賢明だと思いますし、同じ問題を起こし続ける原因も防げます。非表示にする方がよっぽど効率的かと思います。

・・・これ以上の自治厨は自重しますが、
管理人様。いつもお世話になっております
これからもがんばってくださいね
陰ながら応援しています
[ 2009/05/12 01:26 ] [ 編集 ]
XMBからの動画や音楽の再生ができなくなっていたPSPが回復しました。
わかりやすい解説ありがとうございます!
[ 2009/11/09 15:40 ] [ 編集 ]
いつもお世話になっています。

今回、psp1000で制作したパンドラバッテリー、MMSを用いてPSPワインレッド(ディープレッド)のCFW化を行ったのですが、パンドラバッテリーを差し込んでも自動的にPSPが立ち上がりませんでした。
同様の症状がでたかたや、解決法を知っている方がいらっしゃいましたらご教授のほど、よろしくお願いしたいと思います。
[ 2009/11/12 22:08 ] [ 編集 ]
Despertar del Cementerio v8 をインストールする時に、
最初の方はうまくいくんですが、途中で
The install failed.
Use Team C+D mspformat pc tool and run the installer again.
と出て、失敗してしまいます。
どうすればいいでしょうか?
ちなみにCFWはGen=Dで
使用PSPは対策前の2000です。
カーネルは5.xxに変えてあるはずなんですが…
よろしくお願いします;; 
[ 2009/11/13 00:40 ] [ 編集 ]
>>「-」

自分もありましたがしっかりIPLがインストールできておらず。MMSが作れていないのが原因でした。

一度確認してみては?
[ 2009/11/15 19:02 ] [ 編集 ]
>trast

「インストールに失敗しましたので、メモリースティックをフォーマットしてやり直してください」と表示されています。

一度メモリースティックをフォーマットしてから試してください。
それでもできない場合は違うメモリースティックをつかってみるといいですよ。
[ 2009/11/15 20:22 ] [ 編集 ]
>Luさん
フォーマットしたら、入れることが出来ました。
ありがとうございました!
[ 2009/11/17 23:17 ] [ 編集 ]
突然失礼します。
Despertar del Cementerio v8 インストールの項にて、
あらかじめメモステのほうにゲームデータやセーブデータがあった場合、
それらのデータは消えたりはしないんでしょうか。
また、全て終わった後は、それらのデータは特定のフォルダを消したりするだけでいいんでしょうか。
[ 2009/11/22 15:55 ] [ 編集 ]
>Leoさん

・あらかじめメモステのほうにゲームデータやセーブデータがあった場合、それらのデータは消えたりはしないんでしょうか。

この手順でセーブデータなど消えたりはしませんよ。

ただし、DCv8のインストール途中で「メモリースティックをフォーマットがする必要がある」と英語でエラーが表示された場合は一度セーブデータなどのデータをパソコンにバックアップしてからメモリースティックをフォーマットしてから再度やり直すしてください。

・また、全て終わった後は、それらのデータは特定のフォルダを消したりするだけでいいんでしょうか。

導入後はDCv8やアップデータ等のファイルは消しても大丈夫です。
[ 2009/11/23 17:16 ] [ 編集 ]
何度もフォーマットしてからDC8を起動しても
フォーマットしてからやり直してくださいって出てきます
どうしたらいいんですか?
[ 2009/11/23 21:57 ] [ 編集 ]
友達が対策されたPSP-2000でChickHEN R2・CFWEnabler 3.60によりCFW の機能を使用可能にしたのち、Recovery Flasher V1.5によりCFWをインストールしてしまったんです。。。
これにより電源は入るのですが画面は真っ暗のままで起動しません。。

この場合修復はできませんか?
[ 2009/11/26 18:55 ] [ 編集 ]
7のあとに8をおしたら Your psp has a custom theme set.
Turn the theme off before running this pogram.
って出てきたんですけどどうしたらいいですか?
[ 2009/11/27 07:15 ] [ 編集 ]
聞く前にいろいろ試したら?
原因を調べるとか
もう一度入れ直すとか。
それでも出来なかったのかな?
調べたりしてた上でこう言うこと
いってたらごめん
[ 2009/12/01 16:35 ] [ 編集 ]
壊れたPSPをわかりやすい説明のおかげで直すことができました。ありがとうございました。これからもがんばってください。
[ 2009/12/08 01:00 ] [ 編集 ]
いつも解りやすい説明をありがとうございます。
いろいろ試行錯誤してみましたが、どうしてもうまくいかないので質問させて頂きます。
手順12にてパンドラバッテリーを入れたのですが、一瞬電源ランプ点灯するだけですぐに電源が切れてしまいます。
原因何が考えられるでしょうか?
よろしければご教授ください。
[ 2009/12/30 19:45 ] [ 編集 ]
yumiさん 
パンドラの電池がないかもしれません。 一度充電してみてください。 できなかったらこめんなさい。
[ 2009/12/31 18:24 ] [ 編集 ]
おかげでブラックアウトしたPSPを蘇生できました!!
わかりやすい説明ありがとうございます!
これからもがんばってください!
[ 2010/01/03 10:20 ] [ 編集 ]
いつもお世話になっています。
CFW 5.00 M33 インストール時に92%までは順調にいくのですが

Error 0x8001001C flashing flash0:/vsh/module/music_player.prx

と表示されてインストールが止まってしまいます。
原因は何が考えられるでしょうか。
ご教授ください。
[ 2010/01/04 02:25 ] [ 編集 ]
v-16パンドラを入れてもメニューが出てきません PSP2000です アドバイスをお願いします 
[ 2010/01/07 17:55 ] [ 編集 ]
自分も

The install failed.
Use Team C+D mspformat pc tool and run the installer again

と出てしまい、何度フォーマットしても出てくるので何種類かのメモリースティックでためしたところ、成功しました

がんばってください
[ 2010/01/08 01:25 ] [ 編集 ]
いつも見させてもらってます
この記事のおかげでPSP直りました!
本当にありがとうございます!
[ 2010/01/21 18:23 ] [ 編集 ]
「壊れたPSPの復旧」
壊れたのは初めてでしたが、わかりやすい解説のおかげで意外と簡単にできました

これからもお世話になりますm(*^^*)m
[ 2010/01/21 20:24 ] [ 編集 ]
質問です。
2000のFW6.20で行おうとしています。
上記のとおり試してみると14のところでメニューが表示されません。自分なりには調べたのですが解決策はでてきませんでした。
電源の緑ランプはついており、msのほうは点滅もしません。
ですが、改造済みpsp1000,2000でやってみると起動しました。
どうかこの状況を打破できる方法を教えてください。
[ 2010/03/13 20:52 ] [ 編集 ]
質問ですが、すべていわれたとおりにして
壊れたPSPが起動してInstall CFW5.00 M33を
押すんですがFormatting flash0...と出てフリーズ
するんですがなぜフリーズするのですが?
電源を消して何回も繰り返したのですがフリーズする
ばかりでならないんです・・・
[ 2010/04/05 12:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
※コメントは承認制となっておりますので反映に時間がかかります。













管理者にだけ表示を許可する
PS1
■PS1変換ソフト
- popstation v4
- popstation v5 

■PS1ディスク交換用ソフト
- PopstationMD Free GUI

■様々なFWのPopsが使用可能
- PopsLoader v2
- Popsloader for 5.00 M33-2
- Popsloader for 5.50 GEN
- Popsloader Extracter v0.0.2
全記事表示リンク
メールフォーム

ご要望や連絡等を受け付けております。

※質問は受け付けていませんので、記事のコメントへお願いします。

お名前:

メールアドレス:

件名:

本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。