スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | Blog Ranking | Trackback(-)

アップデータを展開 - Psar Dumper 

PSPのアップデータが展開可能な Psar Dumper を紹介したいと思います。




このアプリを使うことによって 公式アップデータ(EBOOT.PBP)を展開することが可能です。


[ 手順 ]

- 準備するもの
・CFW を導入済みの PSP-1000 / PSP-2000
・展開したい EBOOT.PBP

(1)ファイルの導入
1.Psar Dumper  をダウンロードして 解凍します。

2.解凍してできた 24920_psardumper500_3000_too
フォルダ内に入ある new psardumper フォルダをメモリースティックの PSP/GAME/ フォルダ の中にコピーします。



[
メモリースティック構成:PSP/GAME/new psardumper ]  

3.展開したい アップデータ(EBOOT.PBP) を メモリースティック の ルート ※PSPフォルダのあるところ にコピーします。



4.これでファイルの導入は完了です。

(2)ファイルを展開
.XMBから「NEW PSAR DUMPER」を起動します。  



6.メニューが表示されたら □ボタン を押してアップデータを展開をします。



7.展開が終了すると自動でXMBに戻ります。

9.展開されたファイルは メモリースティック の ルート ※PSPフォルダのあるところ の F0 フォルダ内に 保存されています。







関連記事

関連エントリ抽出中...
コメントの投稿
※コメントは承認制となっておりますので反映に時間がかかります。













管理者にだけ表示を許可する
PS1
■PS1変換ソフト
- popstation v4
- popstation v5 

■PS1ディスク交換用ソフト
- PopstationMD Free GUI

■様々なFWのPopsが使用可能
- PopsLoader v2
- Popsloader for 5.00 M33-2
- Popsloader for 5.50 GEN
- Popsloader Extracter v0.0.2
全記事表示リンク
メールフォーム

ご要望や連絡等を受け付けております。

※質問は受け付けていませんので、記事のコメントへお願いします。

お名前:

メールアドレス:

件名:

本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。