スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | Blog Ranking | Trackback(-)

IDOLM@STER ISO起動用自動パッチ for PSP 

IDOLM@STER がバイナリ編集で ISO 起動できるようになるようになりましたが、面倒なISOファイルの編集と再構築をPSP上で簡単にすることができる自動パッチがリリースされました。


また PSPの設定もこの自作アプリを使えばボタン一つで 変更/元に戻す をすることができますのでとても便利です。


自動パッチを作成したのは gpsp_kai を開発されている きまぐれblog さんで、PSP上でパッチを当てることができるのでとても便利です。
また PSPの設定も簡単に設定することもできます。

しかし、起動できてもフリーズする箇所等もあるようです。
そのあたりは FW 5.05 以上のCFWがリリースされない限り解消できないでしょう。

[ 手順 ]

準備するもの

CFWを導入済みのPSP-1000/PSP-2000
IDOLM@STER の ISO ファイル(CSOでは不可)

ISO編集とPSPの設定を変更

1.im@s patch psp v1.2 をダウンロードして解凍します。

2.解凍してできた im@s_patch_psp_1_2 フォルダの中にある im@s_patch_psp_1_2 フォルダを メモリースティック の PSP/GAME/ フォルダの中にコピーします。  



 [ メモリースティック構成:PSP/GAME/im@s_patch_psp_1_2 ]


3.パッチを当てたい IDOLM@STER の ISOファイル をメモリースティック の ルートディレクトリ ※PSPフォルダがあるところ にある ISO フォルダの中にコピーします。



[ メモリースティック構成 ]
 

4.PSPのXMBから im@s patch を起動します。

 

5.L/R ボタン で IDOLM@ster の ISO ファイルを選択します。



6.○ボタン を押すと ISOファイル にパッチが当てられて以下の画像のように「Write Patch Data.」と表示されます。 



7.SELECT ボタン を押して一度PSPの設定を保存します。

 

8.△ボタン を押してPSPの設定を IDOLM@STER 用の設定に変更します。

変更される設定

- Plain modules in UMD/ISO → Enabled
- Execute EBOOT.BIN in UMD/ISO → Enabled
- UMD ISO Mode → M33 Driver

※□ボタン で設定を元の状態に戻すことができます。



9.これで ISOファイルの編集とPSPの設定を変更 は完了です。

10.XMB>メモリースティック で IDOLM@STER が起動できるはずです。





関連記事

関連エントリ抽出中...
コメントの投稿
※コメントは承認制となっておりますので反映に時間がかかります。













管理者にだけ表示を許可する
PS1
■PS1変換ソフト
- popstation v4
- popstation v5 

■PS1ディスク交換用ソフト
- PopstationMD Free GUI

■様々なFWのPopsが使用可能
- PopsLoader v2
- Popsloader for 5.00 M33-2
- Popsloader for 5.50 GEN
- Popsloader Extracter v0.0.2
全記事表示リンク
メールフォーム

ご要望や連絡等を受け付けております。

※質問は受け付けていませんので、記事のコメントへお願いします。

お名前:

メールアドレス:

件名:

本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。