スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | Blog Ranking | Trackback(-)

VSH Menu 拡張プラグイン - Ultimate VSH Menu v1.07 

VSH Menu を拡張することができる プラグインである Ultimate VSH Menu のバグ修正 及び 機能追加 されたものがリリースされました。



このプラグインによりVSH MENU に便利な機能が追加されます。 

前バージョンは 勝手にXMBを暴動してフリーズといったように あまり安定していなかったのですが 今回のアップデートにより かなり安定して動作するようになりました。

また、今回から 5.00 M33-6 のみ対応としています。

変更点 

- バグをなくした
- ISO VIDEO MOUNT を追加
- プラグイン Game Categories と互換性を持つ
- プラグイン CXMB と互換性を持つ
- PSP-2000 で動作するようにした
- リカバリーメニューをすべてのPSPで動作できるようにした
 - インストーラーにアンインストール機能を追加

 メモ:
 - CFW 5.00 M33-6 のみ動作する
- PS Store で Ultimate VSH Menu を隠さないようにしてください
- TA-88 または TA-85 v2 基板の PSP-2000 では バッテリー シリアル を表示させないでください
- M33 VSH Menu の vshctrl にフックさせているので Ultimate VSH Menu を動作させたければ「Use VshMenu」を「Enabled」にしてください。

VSH MENU に追加される主な機能

- VSH Menu をカメラモード中 / インターネットブラウザー で動作しないようにした
- カーネル(1.50 / X.XX )を VSH MENU で変更可能
- PSP起動時に表示される ソニーのロゴ の表示をスキップする機能を設定可能
- 自動的に自作アプリを起動可能
- SPEED UP MS  の設定が可能(CFW 5.00 M33-5 以降のバージョンのみ)
- PSP-2000 のテーマ色を使う設定を変更可能(PSP-1000 のみ)
- MAC アドレス を隠す機能を設定可能
- スクリーンショット機能を設定することが可能
- Auto Boot バッテリー / パンドラバッテリー /ノーマル バッテリー の作成が可能
- VSH MENU の色を変えることが可能
- PSPの電源をオフにする機能
- スリープモード に入る機能
- PSPを再起動させる機能
- リカバリーモードを表示させる機能を追加
- メモリースティックの PSP/GAME/VSHMENU フォルダの中にある EBOOTPBP を VSH MENU から起動する機能


[ 手順 ]

準備するもの

CFW 5.00 M33-6 を導入済みの PSP-1000/PSP-2000

プラグインの導入


1.Ultimate VSH Menu v1.07 をダウンロードして解凍します。

2.解凍してできた 26768_UltimateVSHMenuV1.07 フォルダ内にある UltimateVSHMenu フォルダを メモリースティック の PSP/GAME/ フォルダの中にコピーします。



[ メモリースティック構成:PSP/GAME/UltimateVSHMenu ] 


3.XMBから Ultimate VSH Menu Installer を起動します。


4.以下のような画面が表示されるので ×ボタン を押して プラグインをインストールします。


5.インストールが完了すると 10秒後に XMB に戻ります。


6.これでプラグインの導入は完了です。

使用方法


7.XMBで SELECT ボタン を押すと 拡張された VSH MENU が表示されます 。   


機能説明

CPU CLOCK XMB:XMB での CPUクロック
CPU CLOCK GAME:GAME での CPU クロック 
USB DEVICE:USB 接続時に接続するデバイス 
UMD ISO MODE:UMD ISO モード
GAME KERNRL:カーネルの変更
SKIP SONY LOGO:PSP起動時に表示されるソニーロゴのスキップ
AUTORUN PROGRAM:メモリースティックの PSP/GAME/BOOT/EBOOT.PBP から自作アプリを自動で起動する
SPEED UP MS:SPEED UP MS  の設定が可能(CFW 5.00 M33-5 以降のバージョンのみ)
USB CHARGE:USB接続をした際に充電をする設定が可能(PSP-2000のみ)
USE SLIM COLORS:PSP-2000 のテーマ色を使う設定を変更可能(PSP-1000 のみ)
HIDE MAC ADDRESS:MAC アドレス を隠す機能を設定可能
SCREENSHOT:スクリーンショットを有効にする ※左右方向キーで撮影する際のボタンを選択可能(NOTE=♪ボタン)
VSH MENU COLOR:VSH MENU の色を変更 
CONVERT BATTERY:各バッテリーの作成が可能 ※左右方向キーで作成するバッテリーを選択し×ボタンで実行
- Autoboot:自動的に起動するバッテリーの作成
- Pandra:パンドラバッテリーの作成
- Normal:バッテリーのノーマル化
ISO VIDEO MOUNT:UMD VIDEO の ISO をマウントします
SHUTDOWN DEVICE:PSPの電源を落とす
SUSPEND DEVICE:スリープモードに入る
RESET DEVICE:PSPの再起動
RECOVERY MENU:リカバリーモードを表示する
LOAD EBOOT:メモリースティックの PSP/GAME/VSHMENU フォルダの中にある EBOOT.PBP を起動
EXIT:VSH MENU を閉じる


13.左右 方向キー で設定の変更 または ×ボタン で項目の内容を実行することができます。

※LOAD EBOOT 機能は メモリースティックの PSP/GAME/VSHMENU フォルダの中に自作アプリの EBOOT.PBP を入れれば VSH MENU から一発起動できる便利な機能です。





関連記事

関連エントリ抽出中...
コメントの投稿
※コメントは承認制となっておりますので反映に時間がかかります。













管理者にだけ表示を許可する
PS1
■PS1変換ソフト
- popstation v4
- popstation v5 

■PS1ディスク交換用ソフト
- PopstationMD Free GUI

■様々なFWのPopsが使用可能
- PopsLoader v2
- Popsloader for 5.00 M33-2
- Popsloader for 5.50 GEN
- Popsloader Extracter v0.0.2
全記事表示リンク
メールフォーム

ご要望や連絡等を受け付けております。

※質問は受け付けていませんので、記事のコメントへお願いします。

お名前:

メールアドレス:

件名:

本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。