スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | Blog Ranking | Trackback(-)

PSP-2000 の対策基板でも CFW の機能が使用可能に - CFWEnabler1.0 

PSP-2000 の対策基板でも CFW の機能が使用可能になる CFWEnabler1.0 がリリースされました。




PSP-2000 の 対策基板である TA-088 v3 基板 でも CFW の機能が使用可能になる CFWEnabler1.0 がリリースされました。

これは ChickHEN を利用して 一時的(PSPの電源を切るまで)に CFW の一部の機能を使うことができるようになるもので 内容は以下の通りです。

CFWEnabler1.0 で 可能なこと

- ISO/CSO 起動
- プラグインが使用可能 ※使用方法は記事の下部に記載
- 自作アプリが動作する

CFWEnabler1.0 で できないこと

- リカバリーモード を使うことができない
- PS1 ゲーム をすることができない ※Pops Loader を使用することで起動可能

※バージョンは FW 5.03 以下である必要がありますので注意してください。
XMB の 設定>本体設定>本体情報 で確認できます。

また、PSP-3000 で CFWEnabler1.0 は使うことができません。

[ 手順 ]

準備するもの

FW 5.03 以下の PSP-2000 (対策基板でも可能)

FW 5.03 アップデート

PSPのバージョンが FW 5.02 以下の場合 以下の 手順1~6 をしてください。既に PSP のバージョンが FW 5.03 の場合は 手順7 へ進んでください。

1.メモリースティックの PSP/GAME/ フォルダの中に UPDATE という名前のフォルダを作成します。

[ 右クリック>新規作成>フォルダ で作成する ]


2.FW 5.03 のアップデータ をダウンロードして 解凍します。

3.解凍してできた PSP_503_FW_UPDATE フォルダの中にある EBOOT.PBP を 先ほど メモリースティック に作成した UPDATE フォルダの中にコピーします。

[ メモリースティック構成:PSP/GAME/UPDATE/EBOOT.PBP ] 

4.XMBから「PSP アップデート ver 5.03」を起動します。


5.FW 5.03 アップデート画面 が表示されるので 指示に従ってアップデートする。

6.これで FW 5.03 アップデートは完了です。

CFW Enabler 導入

7.CFWEnabler1.0 をダウンロードして 解凍します。

8.解凍してできた CFWEnabler フォルダの中にある CFWEnabler フォルダを メモリースティック の PSP/GAME/ フォルダの中にコピーします。



[ メモリースティック構成:PSP/GAME/CFWEnabler ]


9.これで CFW Enabler の導入は完了です。

HEN 導入


10.ChickHEN Homebrew Enabler R2 本体 をダウンロードして 解凍します。

11.解凍してできた ChickHENR2 フォルダの中にある h.bin を メモリースティック の ルートディレクトリ(PSPフォルダのあるところ)にコピーします。


12.解凍してできた ChickHENR2 フォルダの中にある SLIM フォルダを開きます。


13.ChickHEN フォルダを メモリースティック の PSP/PHOTO/ フォルダの中にコピーします。



[ メモリースティック構成:PSP/PHOTO/ChickHEN ]  


※PHOTO フォルダがない場合は 右クリック>新規作成>フォルダ で作成する

14.これで HENの導入 は完了です。

HEN 起動

15.PSPの 本体設定>文字セット を選択して US に変更する。


16.PSPの フォト>メモリースティック を選択します。


17.ChickHEN を選択して 待ちます。


18.画像のサムネイルがロードされ しばらくすると自動でPSPが再起動します。

ここで フリーズしてしまったりした場合は 手順13 からやり直してください。
うまくいかない場合は カスタムテーマを無効にしたり 表示言語 を 英語 にしてみたりしてください。

参考動画:


19.本体設定>本体情報 で システムソフトウェア が 5.03 ChickHEN R2 になっていることを確認します。

※5.03 ChickHEN R2 になっていない場合は 手順13 からやり直してください。


HEN は一時的に 自作アプリ が起動できるようになるだけで HEN を動作させてから一度 PSPの電源を切ったりすると 通常の FW に戻ってしまいます。 
一度 PSPの電源を切ったら 再度 HEN を起動させる必要があります。

20.これで HEN の起動は完了です。

CFW Enabler 起動


21.XMB から CFW Loader for ChickHEN を起動します。


22.以下のような画面が表示されますので ○ボタン を押して M33 CFW ファイルを PSP の flash に書き込みます。


23.ファイルの書き込みが終了すると 以下のように表示されるので ×ボタン を押します。


24.ファイルをロードして 5秒後 に自動で PSP が再起動します。


25.本体設定>本体情報 で システムソフトウェア が 5.00 M33 になっていることを確認します。


CFW Enabler は一時的に ISO/CSO 起動 や プラグインの使用、自作アプリ が起動できるようになるだけで CFW Enabler を動作させてから一度 PSPの電源を切ったりすると 通常の FW に戻ってしまいます。 

※スリープモードなら 5.00 M33 の状態が保持されます。

一度 PSPの電源を切ってしまってから もう一度 CFW Enabler を起動させたい場合は 手順16 から手順をやり直す必要があります。

また、CFW Enabler の起動が2回目以降であった場合は 手順22 で ×ボタン を押して CFW  Enabler を起動させてください 。

プラグインを使用したい場合

メモリースティックの seplugins フォルダの中にある game.txt/vsh.txt/pops.txt に書き込まれている 使用したいプラグインの ms0:/seplugins/~.prx の右の部分に [ 半角スペース ][ 数字 ] というように入れます。

ここで 有効にしたい場合 上の 数字の部分に「1」と書き込みます。
また、プラグインを無効にしたい場合は「0」というように書き込みます。

 

書き込みが完了したら上書き保存します。

そしたら再度 CFW Enabler を再起動させる必要があるので XMB から CFW Loader for ChickHEN を起動した後に ×ボタン を押して再起動させます。

これでプラグインは有効になります。

PS1 ゲーム をしたい場合

Pops Loader プラグインを使用することによって プレイすることができます。






関連記事

関連エントリ抽出中...
[ 2009/05/26 ] HEN | Blog Ranking | Trackback
やっと対策されたPSP2000でもISO起動ができるようになりましたね!作った人に感謝です!!!!
[ 2009/05/26 21:59 ] [ 編集 ]
とうとうISOまで起動できるようになりましたか・・・
[ 2009/05/26 22:10 ] [ 編集 ]
これで正式にCFWがでてくれるとうれしいのですがやっぱり無理なんでしょうね・・・
[ 2009/05/27 02:08 ] [ 編集 ]
ハックがここまで進むとは思っていなかったです
作った人に感謝ですね
[ 2009/05/27 02:38 ] [ 編集 ]
対策されたPSP2000でもISO起動が・・・
これで安心して対策されたPSP2000でも買うことが出来る

感謝、感謝ですね
[ 2009/05/27 03:37 ] [ 編集 ]
対策されたPSP2000でもISO起動ができるなんて夢のよう
です・・・
さっそく入れてみます!!
[ 2009/05/27 04:04 ] [ 編集 ]
とうとう対策基盤でもISO/CSO起動できるようになりましたか
「すごい」の一言です
[ 2009/05/27 15:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
※コメントは承認制となっておりますので反映に時間がかかります。













管理者にだけ表示を許可する
PS1
■PS1変換ソフト
- popstation v4
- popstation v5 

■PS1ディスク交換用ソフト
- PopstationMD Free GUI

■様々なFWのPopsが使用可能
- PopsLoader v2
- Popsloader for 5.00 M33-2
- Popsloader for 5.50 GEN
- Popsloader Extracter v0.0.2
全記事表示リンク
メールフォーム

ご要望や連絡等を受け付けております。

※質問は受け付けていませんので、記事のコメントへお願いします。

お名前:

メールアドレス:

件名:

本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。