スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | Blog Ranking | Trackback(-)

PSP-2000 の対策基板でも CFW の機能が使用可能に - CFWEnabler 2.51 

PSP-2000 の対策基板でも CFW の機能が使用可能になる CFWEnabler の バグ修正版 がリリースされました。




PSP-2000 の 対策基板である TA-088 v3 基板 でも CFW の機能が使用可能になる CFWEnabler の バグ修正版 である CFWEnabler 2.51 がリリースされました。

前回からの変更点

- CFWEnabler で プラグインを 有効 または 無効 にした際に正しく変更されなかったバグを修正

これは ChickHEN を利用して 一時的(PSPの電源を切るまで)に CFW の一部の機能を使うことができるようになるもので 内容は以下の通りです。

CFWEnabler 2.51 で 可能なこと

- ISO/CSO 起動
- プラグインが使用可能 ※使用方法は記事の下部に記載
- 自作アプリが動作する 
- 簡単なリカバリーモードの設定
- Pops Loader(PS1)に対応 ※設定方法は記事の下部に記載

※バージョンは FW 5.03 以下である必要がありますので注意してください。
XMB の 設定>本体設定>本体情報 で確認できます。

また、PSP-3000 で CFWEnabler 2.51 は使うことができません。

[ 手順 ]

準備するもの

FW 5.03 以下の PSP-2000 (対策基板でも可能)

CFW Enabler 導入

1.CFWEnabler 2.51 をダウンロードして 解凍します。

2.解凍してできた CFWEnabler フォルダの中にある CFWEnabler フォルダを メモリースティック の PSP/GAME/ フォルダの中にコピーします。



[ メモリースティック構成:PSP/GAME/CFWEnabler ]
 

3.これで CFW Enabler の導入は完了です。

HEN の導入と起動

4.ChickHEN R2 を起動させます。

ChickHEN R2 を まだ導入していない方は ChickHEN R2 リリース の記事を参考にして ChickHEN R2 を導入して起動させてください。

CFW Enabler インストール


5.XMB から「CFWLoader 2.51」を起動します。  

 

6.「Flash And Start」を ○ボタン で選択します。

CFW Enabler 2.50 が既にインストールされている場合 この 手順6~10 は必要ないので「Start」の項目で ○ボタン を押して CFW  Enabler を起動させてください。



7.以下のように表示されるので「はい」を ○ボタン で選択して M33 CFW ファイルを PSP の flash に書き込みます。

To proceed,you need installation custom
firmware in flash
Do you want to continue?

 はい  いいえ

×戻る ○決定


8.ファイルの書き込みが始りますので、数秒待ちます。

9.終了すると以下のように表示されるので「はい」を ○ボタン で選択して CFWEnabler を起動します。

Custom firmware installed successfully!

Do you want start it?

 はい  いいえ

×戻る ○決定


10.「Starting...」と表示され 自動で PSP が再起動します。



11.本体設定>本体情報 で システムソフトウェア が「5.03 M33」になっていることを確認します。



12.これで CFWEnabler の起動は完了です。

CFW Enabler は一時的に ISO/CSO 起動 や プラグインの使用、自作アプリ が起動できるようになるだけで CFW Enabler を動作させてから一度 PSPの電源を切ったりすると 通常の FW に戻ってしまいます。 

※スリープモードなら 5.03 M33 の状態が保持されます。

一度 PSPの電源を切ってしまってから もう一度 CFW Enabler を起動させたい場合は 手順4 から手順をやり直す必要があります。

また、CFW Enabler の起動が2回目以降であった場合は 手順6 で 「Start」の項目で ○ボタン を押して CFW  Enabler を起動させてください 。

その他


プラグインを使用したい場合

[ CFWEnabler でプラグインを設定する ]

1.XMB から「CFWLoader 2.51」を起動します。

2.Settings を ○ボタン で選択します。



3.「Plugins」を ○ボタン で選択します。



4.設定を変えることができます。



[ 手動でプラグインを設定する ]

メモリースティックの seplugins フォルダの中にある game.txt/vsh.txt/pops.txt に書き込まれている使用したいプラグインの
ms0:/seplugins/~.prx の右の部分に [ 半角スペース ][ 数字 ] というように入れます。

ここで 有効にしたい場合 上の 数字の部分に「1」と書き込みます。
また、プラグインを無効にしたい場合は「0」というように書き込みます。 

例:

 

書き込みが完了したら上書き保存します。

そしたら再度 CFW Enabler を再起動させる必要があるので XMB から CFW Loader for ChickHEN を起動した後に ×ボタン を押して再起動させます。

これでプラグインは有効になります。

PopsLoader(PS1)をしたい場合

1.FW 5.00 のアップデータ をダウンロードして解凍し EBOOT.PBP を メモリースティック の ルート ※PSPフォルダのあるところ にコピーします。

 

2.Psar Dumper  をダウンロードして 解凍します。

3.解凍してできた 24920_psardumper500_3000_too フォルダ内に入ある new psardumper フォルダをメモリースティックの PSP/GAME/ フォルダ の中にコピーします。



[
メモリースティック構成:PSP/GAME/new psardumper ]  

4.
XMBから「NEW PSAR DUMPER」を起動します。  

 

5.メニューが表示されたら ×ボタン を押してアップデータを展開をします。

 

6.展開が終了すると自動でXMBに戻ります。

7. アップデータが展開された メモリースティック の ルートディレクトリ  ※PSPフォルダのあるところ にある F0 フォルダを開きます。



8.kd フォルダの中にある pops.prx と popsman.prx を メモリースティック の PSP/GAME/CFWEnabler/Pops/ フォルダの中にコピーします。

[ kd フォルダ内の pops.prx と popsman.prx ]


[ フォルダ構成:PSP/GAME/CFWEnabler/Pops/pops.prx と pops.man ]
 

9.XMB から CFW Enabler を起動させて「Enable Pops Support」を ○ボタン で選択します。

10.以下のように表示されるので「はい」を ○ボタン で選択して Pops ファイルを flash に書き込みます。

You need to flash Pops modules.

Do you want continue?

 はい  いいえ

×戻る ○決定


11.ファイルの書き込みが完了すると 以下のように表示されるので ×ボタン を押して XMB に戻ります。

Pops modules installed successfully!

Press Circle to exit.

×戻る


12.これで PS1 ゲームをプレイすることができます。

うまく起動できなかったり ゲーム中にフリーズしてしまうような 場合は PopsLoader を使ってみたりしてください。

また、F0 フォルダ はもう使わないので削除しても構いません。 

簡単なリカバリーモード設定方法

1.XMB から「CFWLoader 2.51」を起動します。

2.Settings を ○ボタン で選択します。



3.「Configuration」を ○ボタン で選択します。



4.設定を変えることができます。

×ボタン:設定を変える / ○ボタン:設定を保存して戻る







関連記事

関連エントリ抽出中...
[ 2009/06/04 ] HEN | Blog Ranking | Trackback
はじめまして。
いつも参考にさせていただいてます。

対策基版2000でCFWEnablerを導入しましたが問題なく動作しています。
2.5まではムービーがカクカクしていたのですがこの2.51はそれも改善されています。

完成度の高さに感激しています。


[ 2009/06/05 15:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
※コメントは承認制となっておりますので反映に時間がかかります。













管理者にだけ表示を許可する
PS1
■PS1変換ソフト
- popstation v4
- popstation v5 

■PS1ディスク交換用ソフト
- PopstationMD Free GUI

■様々なFWのPopsが使用可能
- PopsLoader v2
- Popsloader for 5.00 M33-2
- Popsloader for 5.50 GEN
- Popsloader Extracter v0.0.2
全記事表示リンク
メールフォーム

ご要望や連絡等を受け付けております。

※質問は受け付けていませんので、記事のコメントへお願いします。

お名前:

メールアドレス:

件名:

本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。