スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | Blog Ranking | Trackback(-)

PSP-2000対策基板やPSP-3000でCFWの機能が使用可能に - 5.03 GEN-A  

PSP-3000 や PSP-2000 の対策基板でも CFW の機能が使用可能になる 5.03 GEN-A がリリースされました。


 

PSP-3000 や PSP-2000 の 対策基板である TA-088 v3 基板 でも CFW の機能が使用可能になる 5.03 GEN-A がリリースされました。

これは ChickHEN を利用して 一時的(PSPの電源を切るまで)に CFW の一部の機能を使うことができるようになるもので 内容は以下の通りです。

5.03 GEN-A で 可能なこと

- ISO/CSO 起動
- プラグインが使用可能
- 自作アプリが動作する 
- リカバリーモードの起動
- Pops Loader(PS1)に対応

※バージョンは FW 5.03 以下である必要がありますので注意してください。
XMB の 設定>本体設定>本体情報 で確認できます。

これにより PSP-3000 や 対策された PSP-2000 でも CFW の機能が使えるようになりました。

[ 手順 ]

準備するもの

FW 5.03 以下である 対策基板の PSP-2000 または PSP-3000 

5.03 GEN-A 導入

1.5.03 GEN-A インストーラー をダウンロードして 解凍します。

2.メモリースティックを入れたPSPとパソコンをUSB接続します。

他の USBメモリ などの機器はパソコンから取り外しておいてください。



3.解凍してできた 503gen-for-hen-pspgen フォルダの中にある LAUNCH-ME をクリックして起動します。



LAUNCH-ME が起動しない場合は .NET Framework 3.5 Service Pack 1 をパソコンにインストールしてください。

それでも LAUNCH-ME が起動しない場合は こちら のページ の手順を行ってください。

4.ウィンドウが表示されますので 下記のように選択してください。

PSP Model:自分の PSPの型番 を選択します。
Mode:FULL を選択します。
PSP Install:Yes を選択します。



5.PSP Unit Drive にメモリースティックが接続されているドライブ名を入力します。 



※ドライブ名は マイコンピュータ のリムーバブルディスクの表示を確認してメモリースティックが接続されているドライブ名を選択してください。

Windows XP の場合:[ スタート→マイコンピュータ ]
Windows Vista の場合:[ スタート→コンピュータ ]

管理人の場合:
 

6.「Start」を選択して メモリースティック に 5.03 GEN-A の導入 を開始します。



7.終了すると「Done.」と表示されます。



8.これで CFW Enabler の導入は完了です。

HEN の導入と起動

9.ChickHEN R2 を起動させます。

ChickHEN R2 を まだ導入していない方は ChickHEN R2 リリース の記事を参考にして ChickHEN R2 を導入して起動させてください。

5.03 GEN-A インストール


10.XMB から「INTALLER-LOADER」を起動します。   



11.以下のような画面が表示されるので Lボタン または Rボタン を押して M33 CFW ファイルを PSP の flash に書き込みます。

Press L or R to flash the custom firmware in your flash.
Press 0 to reboot in the custom firmware(you need have it installed)

Press /\ to exit without make nothing.


12.ファイルの書き込みが始りますので、数秒待ちます。

Press L or R to flash the custom firmware in your flash.
Press 0 to reboot in the custom firmware(you need have it installed)

Press /\ to exit without make nothing.
Flashing firmware...pleasewait...


13.終了すると以下のように表示されるので ○ボタン で選択して 5.03 GEN を起動します。

Press L or R to flash the custom firmware in your flash.
Press 0 to reboot in the custom firmware(you need have it installed)

Press /\ to exit without make nothing.
Flashing firmware...pleasewait...
Done with success.


14.以下のように表示され 自動で PSP が再起動します。

Press L or R to flash the custom firmware in your flash.
Press 0 to reboot in the custom firmware(you need have it installed)

Press /\ to exit without make nothing.
Flashing firmware...pleasewait...
Done with success.

Rebooting in custom firmware...


15.本体設定>本体情報 で システムソフトウェア が「5.03 GEN-A」になっていることを確認します。 



16.これで 5.03 GEN-A の起動は完了です。

5.03 GEN-A は一時的に ISO/CSO 起動 や プラグインの使用、自作アプリ が起動できるようになるだけで 5.03 GEN-A を動作させてから一度 PSPの電源を切ったりすると 通常の FW に戻ってしまいます。 

※スリープモードなら 5.03 GEN-A の状態が保持されます。

一度 PSPの電源を切ってしまってから もう一度 5.03 GEN-A を起動させたい場合は 手順9 から手順をやり直す必要があります。

また、5.03 GEN-A の起動が2回目以降であった場合は 手順11 で ○ボタン を押して 5.03 GEN-A を起動させてください 。


その他


XMBで SELECT ボタン を押すことによって VSH MENU を表示させることができます。



ISO/CSO を起動する場合は UMD ISO MODE の項目で 右方向キー を押して「M33 driver」に設定してください。

リカバリーモードは RECOVERY MENU を ×ボタン で選択すると 起動することができます。

既知のバグ

リカバリーモードでは以下のような 選択したものがずれて実行されたり 正常に動作しなかったりするバグがあります。

Togle USB:正常に動作
configuration:正常に動作
- Sony skip:動作しない
- Hide corrupt let us icons:動作しないが Sony skip が動作する
- range folder HB:正常に動作
- autorun EBOOT:正常に動作
- fake area:正常に動作
- use vsh finely:正常に動作
- XMB USB Device:正常に動作
- Charge device with usb:正常に動作
- Use M33 network update:正常に動作
use version TXT:正常に動作
hide MAC:正常に動作
use range categories:正常に動作
Reboot in official firmware:動作しない
Run program At:advanced の項目に進む 
advanced:CPU SPEED の項目に進む
CPU SPEED:Plugins の項目に進む
plugins:registry hack の項目に進む
registry hack:suspends device が実行される
device:reboot in official firmware suspends が実行される
Reset system:quit が実行される






関連記事

関連エントリ抽出中...
[ 2009/06/06 ] HEN | Blog Ranking | Trackback
ついに来ましたね
[ 2009/06/06 11:18 ] [ 編集 ]
遂にリリースキターーーーー!!
[ 2009/06/06 11:21 ] [ 編集 ]
ついにこのときがキター
[ 2009/06/06 11:22 ] [ 編集 ]
やっとできましたか。寝ないで待った会があったw
[ 2009/06/06 11:27 ] [ 編集 ]
キター!!!!
これで3000買えるぞーーーーーー!!!
[ 2009/06/06 11:28 ] [ 編集 ]
おかげでPSP3000に導入できました 感謝です
[ 2009/06/06 11:29 ] [ 編集 ]
本当にハッカーの皆様お疲れ様でした;

この土日はPSP祭りだぁワショーイw
[ 2009/06/06 11:55 ] [ 編集 ]
今回の件もうれしいですけど、
ぜひPSP Goもがんばってもらいたいですね。
[ 2009/06/06 15:38 ] [ 編集 ]
初カキコです。
ついに来ましたねb
発売日に3000買って待っていたかいがあります。
管理人さん更新おつかれさまです。
そしてハッカーさんありがとうございます。
[ 2009/06/06 15:40 ] [ 編集 ]
遂にきましたね。

実際に5.03のPSP3000で試したところ問題なくISO.CSOの起動に成功しました。
[ 2009/06/06 20:03 ] [ 編集 ]
 ついにこの時が来たか!!ハッカー万歳ww
PSP-3000諦めとったけどやはりやってくれましたね。
[ 2009/06/06 20:49 ] [ 編集 ]
PSP-3000でISO起動できました
[ 2009/06/06 21:35 ] [ 編集 ]
遂に来ましたね。

Sony VS ハッカー
ハッカーの大勝利ですね。
[ 2009/06/06 21:52 ] [ 編集 ]
ついにですか!!
1000が逝かれてきたから、2000か3000買おうかな…
goはいらね
[ 2009/06/06 22:39 ] [ 編集 ]
やっとこのときがきた。。。。
genチームはじめ皆さんに感謝です。。。
[ 2009/06/07 05:18 ] [ 編集 ]
やったww
[ 2009/06/07 14:54 ] [ 編集 ]
2000と3000。散々迷って3000買った。
今、その判断が正しかったんだなぁ、と
しみじみ思う。
[ 2009/06/07 16:00 ] [ 編集 ]
14番目がうまくいかないorz
再起動しません><
Why?
[ 2009/06/07 17:43 ] [ 編集 ]
LAUNCH-MEがひらけない・・・orz
誰か同じ症状出た人いませんか?
パソがいかんのかな?
[ 2009/06/07 19:00 ] [ 編集 ]
OS が Mac の場合は、起動しない場合があるらしいです。
[ 2009/06/07 22:05 ] [ 編集 ]
↑ちゃんと記事読んでんのか?

.NET Framework 3.5 Service Pack 1

がないと動かないって書いてあんだろwww
[ 2009/06/07 22:24 ] [ 編集 ]
VISTAでやってみたら?
[ 2009/06/07 22:24 ] [ 編集 ]
enuさん

手順3に書いてありますが…
NET Frameworkをインストールしてますか?
[ 2009/06/07 22:29 ] [ 編集 ]
とうとうきたか~
でも電源切るとFWに戻ってしまうのが残念っすね

希望が見えたんだし、もうちょっと待ってみますわ
[ 2009/06/07 22:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
※コメントは承認制となっておりますので反映に時間がかかります。













管理者にだけ表示を許可する
PS1
■PS1変換ソフト
- popstation v4
- popstation v5 

■PS1ディスク交換用ソフト
- PopstationMD Free GUI

■様々なFWのPopsが使用可能
- PopsLoader v2
- Popsloader for 5.00 M33-2
- Popsloader for 5.50 GEN
- Popsloader Extracter v0.0.2
全記事表示リンク
メールフォーム

ご要望や連絡等を受け付けております。

※質問は受け付けていませんので、記事のコメントへお願いします。

お名前:

メールアドレス:

件名:

本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。