スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | Blog Ranking | Trackback(-)

XGEN UPDATER and XGEN pandora DC8 converter 

公式 FW や CFW 5.50 GEN-B2 を直接インストールすることができる XGEN UPDATER and XGEN pandora DC8 converter がリリースされました。



CFW を導入済みの PSP-1000 または 対策前の PSP-2000 で 公式 FW や CFW 5.50 GEN-B2 を直接インストールすることが可能です。

また パンドラバッテリーを使って DC8 で CFW 5.50 GEN-B2 を PSP-1000 または 対策前の PSP-2000 にインストールできるようになります。

このツールで可能なこと:

- 公式 FW 5.50 のインストール
- CFW 5.50 GEN-B2 のインストール
- 他のバージョンの公式 FW のインストール
- DC8 で CFW 5.50 GEN-B2 をインストールできるようにする ※この機能(XGEN Pandra Install)を使う場合は Despertar del Cementerio v8 の 手順1~8 を参考にして DC8 を メモリースティック にインストールしておく必要があります

バージョンの書き換えをよくする場合に手間が省けますので とても便利になります。

[ 手順 ] 

準備するもの

CFW 導入済みの PSP-1000/PSP-2000

インストーラー導入

1.XGEN UPDATER and XGEN pandora DC8 converter をダウンロードして 解凍します。


2.解凍してできた XGEN updater フォルダ内にある UPDATE フォルダを メモリースティック の PSP/GAME/ フォルダの中にコピーします。      



[ メモリースティック構成:PSP/GAME/UPDATE ]   


3.FW 5.50 のアップデータ をダウンロードして 解凍します。


4. 解凍してできた FW5.50 のアップデータ(EBOOT.PBP) を「550.PBP」という名前に変えます。

※拡張子に注意しましょう

[ 右クリック>名前の変更 を選択 ] 

5.先ほど名前を変えた 550.PBP を メモリースティック の ルートディレクトリ(PSPフォルダのあるところ)にコピーします。

[ メモリースティック構成:550.PBP ] 


6.これで インストーラー導入 は完了です。

ツールの実行

ここからの作業はPSPのflashを書きかえますので 作業の途中で電源を切ったりMSを抜いたりしないでください。
電池は78%以上で作業は充電器をつなげたままの状態にしてください。
以下の手順を踏むことによりPSPが最悪壊れてしまう可能性があるので自己責任でお願いします。

7.XMB の GAME>メモリースティック から「
PSP アップデート ver GEN」を起動します。    



8.注意書きが表示されるので「Enter」を ○ボタン で選択します。

9.メニューが表示されます。



10.ツールで実行したい内容の項目にカーソルを合わせて ×ボタン を押します。

Flash Install OFW 5.50:公式 FW 5.50 をインストールする 
Flash Install 5.50 GEN-B2:CFW 5.50 GEN-B2 をインストールする  
Flash Install any sony OFW:メモリースティックのルートにある 公式 FW の EBOOT.PBP をインストールする
Install XGEN PANDRA:DC8 で CFW 5.50 GEN-B2 をインストールできるようにする
Shutdown:PSP本体の電源を切ります
Reboot Device:PSP本体を再起動します

※Install XGEN PANDRA を使う場合は Despertar del Cementerio v8 の 手順1~8 を参考にして DC8 を メモリースティック にインストールしておく必要があります

11.選択した実行内容が行われます。

Flash Install OFW 5.50、Flash Install 5.50 GEN-B2、Flash Install any sony OFW を選択した場合

FW または CFW のインストールが終わるまで待ちます。

Install XGEN PANDRA を選択した場合

Install XGEN PANDRA が完了したら PSP-1000 または PSP-2000 にツールを導入した マジックメモリースティック を入れます。

そして パンドラバッテリー を入れると自動で電源が入り 以下のような メニュー が表示される。

Flash Install OFW 5.50
Flash Install 5.50 GEN-B2
Hardware Info
NAND operations
Shutdown
Reboot Device


ツールで実行したい内容の項目にカーソルを合わせて ×ボタン を押します。


Flash Install OFW 5.50:公式 FW 5.50 をインストールする 
Flash Install 5.50 GEN-B2:CFW 5.50 GEN-B2 をインストールする 
NAND operations:NAND のバックアップ または リストアをします 
Hardware Info:本体情報を表示します
Shutdown:PSP本体の電源を切ります
Reboot Device:PSP本体を再起動します

「Flash Install 5.50 GEN-B2」を ×ボタン を選択すると CFW 5.50 GEN-B2 のインストールが始まります。

12.インストールが完了すると言語設定が英語になっていて ○ボタン と ×ボタン が逆になっているので  Settings の項目にある System Settings>Restore Default Settings を ×ボタン で選択して PSPを初期化しましょう。



13.以下のように表示されるので「Yes」を ×ボタン で選択します。

バージョン 5.50 の場合:
The setting below will be restored: 

...

× Enter ○ Back


バージョン 5.00 以下の場合:
Do you want to restore the default
settings?

Yes No

× Enter ○ Back


14.以下のように表示されるので「Yes」を ×ボタン で選択します。

All settings will be returned to default
values.
Are you sure you want to continue?

Yes No

× Enter ○ Back


15.以下のように表示されるので「Yes」を ×ボタン で選択してPSPを再起動します。

Restore completed.
Press the × botton to restart.

× Enter


16.初期設定画面が表示されるので 指示に従って設定します。

http://file.psp0009.blog.shinobi.jp/snap046.gif

17.本体設定>本体情報 で バージョンを確認して 実行された内容の バージョン になっていれば完了です。 







関連記事

関連エントリ抽出中...
PSP2000M335.00-6からアップデート問題ありませんでした。
ほかも特に問題ないです。
[ 2009/09/29 21:19 ] [ 編集 ]
管理人様、更新お疲れ様です。
これはいつでもOFWに直せて便利かも・・・
使わせていただきます^^
[ 2009/09/30 15:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
※コメントは承認制となっておりますので反映に時間がかかります。













管理者にだけ表示を許可する
PS1
■PS1変換ソフト
- popstation v4
- popstation v5 

■PS1ディスク交換用ソフト
- PopstationMD Free GUI

■様々なFWのPopsが使用可能
- PopsLoader v2
- Popsloader for 5.00 M33-2
- Popsloader for 5.50 GEN
- Popsloader Extracter v0.0.2
全記事表示リンク
メールフォーム

ご要望や連絡等を受け付けております。

※質問は受け付けていませんので、記事のコメントへお願いします。

お名前:

メールアドレス:

件名:

本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。