スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | Blog Ranking | Trackback(-)

eboot_exchange v1.21 リリース 

PSP で簡単に ISO の EBOOT.BIN を抽出して書き換えをすることができる eboot_exchange の アップデートバージョン が公開されました。



takka 氏がリリースした パソコンで UMDGen を使わなくても PSP だけで 簡単に ISO の再構築をすることができる eboot_exchange のアップデートバージョンである eboot_exchange v1.21 がリリースされました。

変更点

GranTurisumoの書換え時のフリーズが多発しているようなので、
書込み禁止属性を無視して書込むようにしたものを公開します

うまくいかない方は試してみてください

追記:
10%ほどの高速化とSELECTボタンによる、
ms0:/EBOOT.BINとms0:/DECRYPTOR/EBOOT.BIN
の削除機能を追加しています

きまぐれblog - eboot_exchange ver 1.21

eboot_exchange は Yoshihiro氏 から FW 5.55 や 6.00 を要求する UMD の ISO にある EBOOT.BIN を復号化して書き換えることにより FW 5.55 でなくては起動できなかった UMD が CFW でも起動できるようになる 5.55 & 6.00 Games Decrypter と組み合わせることにより、すべて PSP 上で ISO の再構築の作業が可能になります。

使用方法は eboot_exchange リリース の記事を最新のものに書き直しておきましたので そちらを参考にしてください。






関連記事

関連エントリ抽出中...
コメントの投稿
※コメントは承認制となっておりますので反映に時間がかかります。













管理者にだけ表示を許可する
PS1
■PS1変換ソフト
- popstation v4
- popstation v5 

■PS1ディスク交換用ソフト
- PopstationMD Free GUI

■様々なFWのPopsが使用可能
- PopsLoader v2
- Popsloader for 5.00 M33-2
- Popsloader for 5.50 GEN
- Popsloader Extracter v0.0.2
全記事表示リンク
メールフォーム

ご要望や連絡等を受け付けております。

※質問は受け付けていませんので、記事のコメントへお願いします。

お名前:

メールアドレス:

件名:

本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。