スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | Blog Ranking | Trackback(-)

XMBからリカバリーモード起動 

XMBから直接リカバリーモードが起動できるRECOVERY EBOOTがリリースされました。
これはすべてのCFWに対応してます。

準備するもの
CFWを導入済みのPSP
Recovery EBOOT for all OE types

手順

1、DLしたファイルを解凍します。
2、フォルダを開いて(MS_ROOT/PSP/GAME150/
RM_DAX)RM_DAXフォルダをPSPのGAME150フォルダの中に入れます。

3、XMBから
Recovery EBOOT起動します。


4、リカバリーモードが起動します。

[ 2007/05/31 ] その他 | Blog Ranking | Trackback
CFW3.71M33-2だとこれが起動できないのですが・・・。
[ 2007/11/18 14:11 ] [ 編集 ]
関係ありませんでした
[ 2007/11/18 14:31 ] [ 編集 ]
PSP-1000のCFW3.71 M33-3では導入できますか?
[ 2007/12/02 11:08 ] [ 編集 ]
3.71M33-4でこれを入れましたが、RM_DAXというのがでて、これを起動したら画面が真っ暗になりました。これだけでは不十分なのでしょうか?
[ 2007/12/27 12:21 ] [ 編集 ]
運び屋さん起動できましたか?できていたらどう対処したのか教えてください。
[ 2007/12/28 16:14 ] [ 編集 ]
CFW3.80-4です。
起動できません。
どうすれば良いか分かる方がいたら教えてください。
お願いします。
[ 2008/01/18 18:35 ] [ 編集 ]
涼さん1.50のカーネルにしたら動くんじゃないかな?
[ 2008/02/01 21:12 ] [ 編集 ]
>初心者さん
CFW3.71M33系は
XMBのときにHOME数秒を押し続ける
RESET DEVICEを選択
すると画面が黒くなるので「R」を押し続ける
これでリカバリーモードができます。
なのでCFW3.71M33系もしくはHOMEを押すと上記のようなものが出てくる人はこのファイルは必要ありません。
[ 2008/02/06 18:52 ] [ 編集 ]
RECOVERY EBOOTは、OE系のソフトなので
M33系では使えない見たいです。
[ 2008/02/07 16:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
※コメントは承認制となっておりますので反映に時間がかかります。













管理者にだけ表示を許可する
PS1
■PS1変換ソフト
- popstation v4
- popstation v5 

■PS1ディスク交換用ソフト
- PopstationMD Free GUI

■様々なFWのPopsが使用可能
- PopsLoader v2
- Popsloader for 5.00 M33-2
- Popsloader for 5.50 GEN
- Popsloader Extracter v0.0.2
全記事表示リンク
メールフォーム

ご要望や連絡等を受け付けております。

※質問は受け付けていませんので、記事のコメントへお願いします。

お名前:

メールアドレス:

件名:

本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。