スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | Blog Ranking | Trackback(-)

バッテリー残量をパーセント表示する - TimeBatteryPercent v1.0 

バッテリー残量をパーセント表示することができる プラグイン TimeBatteryPercent v1.0 がリリースされました。




TimeBatteryPercent v1.0 は XMB で バッテリー残量のパーセント表示 と 年数 を表示することができる プラグイン です。



XMB でバッテリー残量を詳細に知りたい場合に便利です。

[ 手順 ]

準備するもの

- CFW 5.50 GEN 導入済みの PSP-1000/PSP-2000

プラグインの導入

1.メモリースティックの ルートディレクトリ(PSPフォルダがあるところ)に seplugins フォルダを作成します。 ※すでに作成してある場合はしなくて良い

[ 右クリック>新規作成>フォルダ で作成する ]


2.TimeBatteryPercent v1.0 をダウンロードして 解凍します。


3.解凍してできた TimeBatteryPercentversion1.0 フォルダの中にある TimeBatteryPercent.prx を 手順1 で メモリースティック の ルートディレクトリ に作成した seplugins フォルダの中にコピーします。 



[ フォルダ構成 ] 


4.メモリースティックの ルートディレクトリ に作成した seplugins フォルダの中に vsh という名前の テキスト ドキュメント(vsh.txt)を作成する。 ※すでに作成されている場合は作成しなくて良い

[ 右クリック>新規作成>テキストドキュメント で作成する ]  


5.手順4 で作成した vsh.txt に「ms0:/seplugins/TimeBatteryPercent.prx 1」と書き込みをして 上書き保存 をする。  



※すでに書き込みがある場合は下記の様に改行して追記してください

ms0:/seplugins/~.prx
ms0:/seplugins/TimeBatteryPercent.prx 1

6.これでプラグインの導入は完了です。

7.「日付と時刻設定」から 日付表示 を選択して 日/月/年 に変更します。



8.一度 PSP を 再起動(電源を切ってから電源を入れる)をしておいてください。

9.これで XMB に バッテリー残量のパーセント表示 と 年数 が表示されていれば完了です。

(※)無効にする


TimeBatteryPercent プラグイン を使わなくなったりして 無効にしたくなった場合は 手順6 で game.txt に「ms0:/seplugins/TimeBatteryPercent.prx 1」と書き込んだものを

「ms0:/seplugins/TimeBatteryPercent.prx 0」

に変更して 上書き保存することによって 無効になります。






関連記事

関連エントリ抽出中...
DayViewer と一緒には使えないのでしょうか?
試してみましたが どっちかが消えてしまいます。
何か知っている方がいたら教えてください。
[ 2009/11/22 00:05 ] [ 編集 ]
これを待っていました!
以前の記事であったランプの光は
わかりずらかったので^^;
助かります
[ 2009/11/22 00:16 ] [ 編集 ]
やってみたんですが表示されないんですけどなんででしょうか?
DayViewer Beta 4 を導入してるんですけど、これが原因ですか?
[ 2009/11/22 04:22 ] [ 編集 ]
>>5.手順4 で作成した vsh.txt に「ms0:/seplugins/TimeBatteryPercentversion.prx 1」と書き込みをして 上書き保存 をする。

「ms0:/seplugins/TimeBatteryPercent.prx 1」
の間違いではありませんか?
[ 2009/11/22 10:08 ] [ 編集 ]
これは地味に役立ちます。
ありがとうございます^^
[ 2009/11/22 15:02 ] [ 編集 ]
12時間表記にしていると表示されないようですよ
[ 2009/11/22 20:29 ] [ 編集 ]
このプラグインの導入がよくわかりません。
PSP-1000の5.50GEN-Bに、記事どおりの手順2回やってみましたが、
どうしても年数とバッテリー残量が表示されません。
充電器を抜いた状態で起動したりリカバリーモードから
起動したりと、いろいろ試していたら画面がつかなくなってしまいました。
POWERのランプは緑色に光っているのですが、画面がずっと真っ暗です。
普通、電源を消すにはスライドを3秒間上にするのですが、
この状態では10秒近く上にしなくては電源が消えません。
画面がつかなくなった時に、設定等は変えていません。
突然つかなくなってしまいました。
説明不足でしたらすいません。
分かる方いましたら、返事を待っています。
[ 2009/11/23 15:09 ] [ 編集 ]
>RX-Rさん

ご指摘ありがとうございます。
訂正いたしました。

>梟さん

プラグインが競合しているかもしれません。

一度、手順5で vsh.txt に「ms0:/seplugins/TimeBatteryPercent.prx 1」と書き込んだものを

「ms0:/seplugins/TimeBatteryPercent.prx 0」

と書き直して上書き保存した後にPSPを起動してみてください。
[ 2009/11/23 17:25 ] [ 編集 ]
とても助かります!純正もこうなればイイのに・・・。
設定時は変化が無かったんですがテキストドキュメントを2ケ作ってしまっていて1ケにまとめ改行したら動きましたv-16

現在は%表示+LEDでの残量表示をさせていただいてます。

電源LEDの方は同じ条件で、動作が不安定ですv-12

これからも宜しくお願い致します!
[ 2009/11/24 01:15 ] [ 編集 ]
これ日付表示は「日/月/年」、時間表示は「24時間」じゃないと
バッテリー残量表示されないんですね。
ゲーム中の表示には対応してないみたいですし、後々の改良に期待。

>梟さん
直らないようならDespertar del Cementerioで
CFWの再導入した方が早いかも。
[ 2009/11/24 03:16 ] [ 編集 ]
>Q 様
お返事ありがとうございます。
しかし画面がつかないので、操作もできず、USB接続ができません。PSPの操作を必要とせずメモステ内をいじる方法があるのでしょうか?

>いつもお疲れ様です 様
お返事ありがとうございます。
Despertar del Cementerioの導入の記事を見たのですが、
パンドラバッテリーというものが必要と書いてありました。
パンドラバッテリー作成の記事を見た所、CFWを導入したPSPが必要とのことですので、作成は難しいです。
僕のPSPは動かないので、当然無理だし、友達は皆CFWを導入することを拒んでいます。

この様な事態を想定して予めパンドラバッテリーを用意していなかった僕が悪いですね。そこは承知しています。他に方法がなければ、PSPを買う予定ですが、メモステのバグにより画面がつかないという事なら、どのPSPを使っても画面がつかないという事態になります。そのような事になるとショックなので、本当に他に直す方法がないのであれば、何を買い換えればいいのかを教えてください。
ちなみに、電源を消してから(長時間スライドを上にする)、バッテリーを外し、再度取り付けると、電源を入れていないのに勝手にランプがつきます。
長文失礼しました。分かる方いましたら、返事を待っています。
[ 2009/11/24 21:11 ] [ 編集 ]
>梟さん

メモリースティックを抜いてPSPを起動してみてください。
これで起動したらプラグインが影響してると思われますのでtxtを編集してプラグインを無効にすればいいでしょう。

・メモリースティックを抜いてもPSPが起動しなかった場合

リカバリーモードを起動→RecoveryFlasherで修復(これであればパンドラなしでも復旧可能)

・リカバリーモードが起動しなかった場合

パンドラバッテリーでの復旧しかできません。
パンドラバッテリーがないようなのでAmazon等で購入してMMSをパソコンで作成すれば、新しくPSPを購入するより安く済みますし今後破損したときにも使えます

参考記事→http://pspq.blog106.fc2.com/blog-entry-288.html

補足:
画面がつかないので、操作もできず、USB接続ができません。PSPの操作を必要とせずメモステ内をいじる方法があるのでしょうか?

メモリースティックUSBアダプタがあればパソコンにメモリースティックを接続できますよ。
近くの家電量販店に行けば普通に売っていると思います。
[ 2009/11/24 23:29 ] [ 編集 ]
リカバリーモードを起動できるならば、USB接続できるはずですが...
説明は敢えてしないので自分で調べてください

パンドラがないということは、HENなどを使ったのでしょうか?それとも、誰かに入れてもらったのでしょうか?
なんにせよ、cfwと付き合っていきたいのなら、パンドラは必須のアイテムではないかと思います
いざというとき、少し故障気味になったときに役に立ちます
私も二度くらい助けられました

とりあえず、Q殿の言うとおりにやってみてください
それで解決しないようならば、パンドラ買って入れ直した方がいいです

ただ、もう一度言いますが、パンドラはあるにこしたことはないです
[ 2009/11/24 23:32 ] [ 編集 ]
プラグインを導入してPSPが壊れることはまずないと思いますよ。

>充電器を抜いた状態で起動したりリカバリーモードから
起動したりと、いろいろ試していたら画面がつかなくなってしまいました。

たぶんこの時に設定を変にいじってしまったためだと思います。

設定さえ初期化できればなんとかなると思うのですが。
[ 2009/11/24 23:45 ] [ 編集 ]
>梟さん
PSPが動かなくなる前に、セレクトのVSHメニューから
「MAKE PANDORA BATTERY」を選択しませんでしたか?

バッテリーを取り付けたときに勝手に緑のランプがつく、ということは梟さんのバッテリーはパンドラバッテリーになっている可能性があると思います。

一度通常のバッテリーで起動できるかを確認してみて下さい。(持ってないのならご友人に貸してもらうとよいかと)

それで動かないようなら何か別の問題が。
動くようなら、MMSを作成して動かすなり新しくバッテリーを買うなりしてみてください。
MMSの作成だけならCFWを導入していないPSPでも可能なので、何とかなると思います。
[ 2009/11/25 02:08 ] [ 編集 ]
みなさん、お返事ありがとうございます。
一人一人の返事に対して意見をすると長くなるので、みなさんの返事を全て読んだ上でまとめて返事します。
もし今のバッテリーがパンドラ化されているなら、パンドラバッテリーは買う必要はないということですね。機会があれば、友達から通常のバッテリーで試させてもらいます。これで正常に動いたのなら、パンドラバッテリーではなく通常のバッテリーを買ったらいいのですよね。正常に動かなかったら、パンドラバッテリーを買います。
本当に何から何までみなさんありがとうございます。
上の手順を踏んでも分からないことがあるかもしれませんので、また質問するかもしれません。その時は今回のような温かいお返事をいただけると、本当にありがたいです。

すいません。禁止ワードが含まれていた様なのですが、何度読み返してもどこが禁止なのか分からなかったので大きく文章をカットしました。
[ 2009/11/25 20:51 ] [ 編集 ]
自分もdayviewerと一緒に起動できないかやってみたのですが、うまくいきません。やっぱり無理なのですか?
[ 2009/11/28 13:41 ] [ 編集 ]
たびたびすいません。リカバリーモードでtimebatteryのほうをoffにしてみたら、曜日表示のほうが表示されたので、どちらも導入はできています。併用する術はないのですかね… 
どちらもonにした場合timebatteryのほうが表示されます。
[ 2009/11/28 13:47 ] [ 編集 ]
8.一度 PSP を 再起動(電源を切ってから電源を入れる)をしておいてください。
ここまで、Q様の手順どうりに進めましたが
再起動しても、表示しません
もう一度USB接続してvsh.txt確認したところ
ms0:/seplugins/TimeBatteryPercent.prx 1が
表示してなく、空の状態です、上書き保存しました。
2~3度、Q様の1~8までの手順しましたが
再起動後やはり空の状態です。
何か手順に間違いがあるのですか
表示された方、ご指導お願いします。
[ 2009/11/29 07:22 ] [ 編集 ]
解決しました。
本当にみなさん、ありがとうございました。

Sさんの、
バッテリーを取り付けたときに勝手に緑のランプがつく、ということは梟さんのバッテリーはパンドラバッテリーになっている可能性があると思います。
という言葉が大きかったです。
パンドラ化されているのならバッテリーを抜き、充電器のみでPSPをつけて、バッテリーをはめて、MAKE NORMAL BATTERYを押せば普通に直りました。

これも、みなさんのおかげですが、特にSさんには感謝しています。
[ 2009/11/30 20:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
※コメントは承認制となっておりますので反映に時間がかかります。













管理者にだけ表示を許可する
PS1
■PS1変換ソフト
- popstation v4
- popstation v5 

■PS1ディスク交換用ソフト
- PopstationMD Free GUI

■様々なFWのPopsが使用可能
- PopsLoader v2
- Popsloader for 5.00 M33-2
- Popsloader for 5.50 GEN
- Popsloader Extracter v0.0.2
全記事表示リンク
メールフォーム

ご要望や連絡等を受け付けております。

※質問は受け付けていませんので、記事のコメントへお願いします。

お名前:

メールアドレス:

件名:

本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。