スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | Blog Ranking | Trackback(-)

FW2.71から1.5へダウングレード(TA-079基板) 

FW2.71でTA-079基板であるPSPをFW1.5にダウングレードする方法を説明します。

条件
 
・PSPのバージョンが2.71
・基板がTA-079(初期版)
 ※UMDのふたを開いた右上の所の、下の写真の赤で囲った所にIC1003という表記が無いもの        
・PSPが壊れる可能性があることを知っていること

   
これらの条件に1つでも当てはまらないものがあれば、DGは絶対に行わないでください。

準備するもの
FW2.71のアップデータ(FWが2.71以下の人)
FW1.50のアップデータ
2.71Downdater
32MBのメモリースティック
 ※DGの確率を上げるため

ダウングレーダー導入

1、PSPの設定を「設定」→「本体設定」→「出荷時設定に戻す」で初期化してください。
MSをフォーマットしてください。
2、DLしたDowndater271を解凍し、MS_ROOTフォルダの中にあるDOWNDATER、PSP、dをそのままMSにコピーします。

3、PSPフォルダ内に
「GAME」フォルダを作り、その中に「UPDATE」フォルダを作る。そして、そこにFW1.50のアップデータ(EBOOT.PBP)を入れる。
※普通のアップデートと同じ作業


・UPDATEフォルダ内部


これでダウングレーダーの導入は完了です。

ダウングレード
注意 
・これからの作業によってPSPが壊れることがありますので、自己責任でお願いします。
・電池は75%以上、充電器とつないだまま作業を行ってください。
・ダウングレード中は電源を切ったり、メモリースティックを抜いたりしないでください。

4、PSPの電源を入れ、PHOTOを選択しダウングレーダーを起動します。
※ここで、先ほど32MBのメモリースティック
が必要といったのは、ダウングレーダーが起動する確立が低いので、確立をあげるために使います。
5、このように赤い画面になれば起動ができたということです。フリーズしたりしてしまった場合は電源を切ってやり直してください。起動して5分ぐらいたつと自動で電源が切れます。


6、PSPの電源を入れると、「設定が壊れている」と出るので、設定を済ませればバージョン1.50になっているはずです。これでダウングレードは終わりです。
[ 2007/05/25 ] その他 | Blog Ranking | Trackback
手順どおりにしても、
「お使いのPSPシステムソフトウェアはバージョン2.71です。アップデートする必要はありません」

とでるだけで、ダウングレードできません。
どうしたらいいでしょうか?

すいません、教えていただけませんか?
[ 2008/03/28 01:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
※コメントは承認制となっておりますので反映に時間がかかります。













管理者にだけ表示を許可する
PS1
■PS1変換ソフト
- popstation v4
- popstation v5 

■PS1ディスク交換用ソフト
- PopstationMD Free GUI

■様々なFWのPopsが使用可能
- PopsLoader v2
- Popsloader for 5.00 M33-2
- Popsloader for 5.50 GEN
- Popsloader Extracter v0.0.2
全記事表示リンク
メールフォーム

ご要望や連絡等を受け付けております。

※質問は受け付けていませんので、記事のコメントへお願いします。

お名前:

メールアドレス:

件名:

本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。