スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | Blog Ranking | Trackback(-)

Wii用 任天堂64 エミュレータ - Wii64 beta 1.1 

Wii で動作する任天堂64 エミュレータのアップデートバージョンである Wii64 beta 1.1 が リリースされました。




Wii64 は Wii で 任天堂64 を動作させることができる エミュレータです。

※エミュレータとは 他のシステムを再現させるプログラムのことで ここでは Wii 上で NINTENDO64 などのゲーム機を擬似的に再現してゲームをプレイすることができます。

これにより エミュレータ で WIi を NINTENDO64 などのゲーム機の本体として代用することができますが ゲームソフト(ROM)は吸出しをして別途 用意する必要があります。
また 擬似的にゲーム機を再現しているため ゲームによっては動作速度が遅かったり 正常に動作しない場合があります。


Wii で動作する NINTENDO64 のエミュレータの中では一番完成度が高く多機能で 以下の動画が Wii64 でゲームをプレイしているものです。


動画でゲームを動作を見る限りでは実機並みに動作しているゲームタイトルも多く バーチャルコンソールで 任天堂64 のゲームをプレイするように Wii で動作させることができます。
コントローラも Wii リモコン, クラッシックコントローラーやゲームキューブのコントローラーにも対応しており最大 4人でプレイすることも可能です。

Wii64 でのゲームソフトの動作確認リストは Wii64 Compatibility List を参照してください。 

[ 手順 ]

準備するもの

- Homebrew Channel をインストール済みの Wii 
- 任天堂64 の ROM

エミュレーター導入

1.Wii64 beta 1.1 をダウンロードして 解凍します。


 2.解凍してできた wii64-beta1.1 フォルダ内の apps フォルダの中にある「wii64」フォルダを SD カードの apps フォルダの中にコピーします。   



[ フォルダ構成:apps/wii64


3.同じく解凍してできた wii64-beta1.1 フォルダの中にある「wii64」フォルダを SD カードのルートディレクトリ(apps, private フォルダ などがあるところ)にコピーします。



[ フォルダ構成:wii64 ]


4.任天堂64 の ROM を先ほど SD のルートディレクトリにコピーした「wii64」フォルダの中にある「roms」フォルダの中にコピーします。



5.これでエミュレータの導入は完了です。

使用方法


6.Homebrew Channel から「Wii64」を起動します。

 

7.メニューが表示されますので「Load ROM」を Aボタン で選択します。


[ メニューの説明 ]

Load ROM:ROM を読み込みます
Current ROM:ゲームのリセットやステートセーブ, 読み込んだ ROM に関する情報を表示します
Settings:設定を変更します
Credits:開発に関連した情報を表示します
Quit:Wii64 を終了します
Play Game:読み込んだ ROM のゲームをプレイします

8.「Load from SD」を選択したら起動したい 任天堂64 の ROM を Aボタン で選択します。

 

9.「Play Game」を Aボタン で選択するとゲームが始まります。

 

※ゲームプレイ中に以下のコントローラーごと対応するボタンを押すことで メニュー画面 を表示させることができます。



設定方法


Wii64 のメニュー画面で「Settings」を選択することにより ゲーム中での設定を変更することができます。


[ 設定の説明 ]

General:一般的な設定

- Native Saves Device:どのメディア(SD, USB, GCメモリーカード1,2 )にゲームのセーブデータを作成するか設定します
- Save States Device:SD もしくは USB のどちらかにステートセーブをするか設定します
- Select CPU Core:CPU コアを選択します(Pure Interp はゲームソフトとの互換性重視, Dynarec はゲームの動作速度が速くなります) 
- Save settings.cfg:SD もしくは USB のどちらに設定ファイルを保存するか設定します

Video:映像の設定

- Show FPS:画面の左上にフレームレートを表示します
- Screen Mode:画面のアスペクト比を設定します
- CPU Framebuffer:ゲームを直接フレームバッファに描画します(これは自作アプリのデモを動作させる際に必要です)
- 2xSaI Tex:ゲームのテクスチャをスケールして補完します
- FB Textures:Enableテクスチャのフレームバッファを有効にします(ゼルダのサブスクリーンのようないくつかのゲームで 正しくレンダリングするために必要です)

Input:コントローラー入力

- Configure Input:コントローラーを自動で認識するか 任意で使用するコントローラーを変更するのかを設定します
- Configure Packs:メモリーパックまたは振動パックを機能させるか選択します
- Configure Buttons:コントローラーのボタン割り当てを行います(設定を変更したら SAVE を選択すると選択されているスロットに設定が保存されます)
- Save Botton Config:設定を変更したら ボタンの配置設定を SD, USB のどちらに保存するか選択します
- Auto Load Slot:Configure Bottons で変更したコントローラのボタン割り当ての設定を保存したスロットから 自動でロードするようにします 

Audio:音声の設定

- Disable Audio:音声を無効にするか設定します(音声を無しにすると動作速度が速くなります)

Saves:セーブの設定

- Auto Save Native Saves:自動でセーブデータを保存するようにするか設定します
- Copy Saves:セーブデータをコピーします(まだ この機能は実装されていません)
- Delete Saves:セーブデータを削除します(まだ この機能は実装されていません)

関連リンク:
EmulateMii - Wii64 beta 1.1





関連記事

関連エントリ抽出中...
[ 2010/02/24 ] Wii | Blog Ranking | Trackback
コメントの投稿
※コメントは承認制となっておりますので反映に時間がかかります。













管理者にだけ表示を許可する
PS1
■PS1変換ソフト
- popstation v4
- popstation v5 

■PS1ディスク交換用ソフト
- PopstationMD Free GUI

■様々なFWのPopsが使用可能
- PopsLoader v2
- Popsloader for 5.00 M33-2
- Popsloader for 5.50 GEN
- Popsloader Extracter v0.0.2
全記事表示リンク
メールフォーム

ご要望や連絡等を受け付けております。

※質問は受け付けていませんので、記事のコメントへお願いします。

お名前:

メールアドレス:

件名:

本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。