スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | Blog Ranking | Trackback(-)

CFW3.51M33-4アップデート 

Custom Firmware 3.51 M33-4 from Team M33 - Image 1CFW3.51M33のアップデートパッチがリリースされました。
・無線LANバグ修正
・NO UMD機能+バグ修正
・1.50カーネルでのプラグイン使用
等の機能追加及びバグ修正のアップデートとなっております。

このパッチを当てることで
いままでのバグ修正、NO UMD機能及び1.50カーネルでのプラグイン使用が可能となります。
1.50カーネルでのプラグイン使用はsepluginsのなかにgame150.txtを作成して書き込めば使用可能です。
NO UMD機能ではOEの時起動できなかったMHP2が起動できてしまったのでかなり機能向上してますね。

準備するもの
・CFW3.51M33導入済みのPSP
3.51M33アップデート+パッチ

アップデート手順


1.DLしたフォルダを解凍します。
2.M33-4フォルダをGAME150フォルダの中にコピーします。
〉ms0:/PSP/GAME150/M33-4
※game150フォルダがない場合は作成してください。
3.XMBからM33アップデートを起動します。
〉電池は75%以上で行ってください。
4.Press× to do the UPDATE.と表示されるので×ボタンを押します。
5.数秒でアップデートが終了すると
UPDATE successful.と表示されXMBに戻ります。
6.本体情報を見ると3.51M33-4になっているはずです。

というわけで説明を一通り書いてみました。
NO UMD機能を使用したい場合はリカバリーモードを起動して
Configration>UMD mode(currentry:M33 driver -NO UMD-)
に設定してみてください


 


 






関連記事

関連エントリ抽出中...
[ 2007/07/19 ] その他 | Blog Ranking | Trackback
コレの導入でM33の真価が発揮されます
MHP2 MGSpos リッジレーサー等
今までnoUMDで起動出来なかったモノが多数動きます
パッチによる強化まだなにかでそうですね。
[ 2007/07/19 09:47 ] [ 編集 ]
ブログ名を改名しましたので、相互リンクの変更を、できればおねがいします。
「挑戦状チャンネル+PSP」です。
よろしくお願いします。
[ 2007/07/19 20:17 ] [ 編集 ]
このブログをみてアップデートしようとしたんですが、
3.51M33アップデート+パッチ でダウンロードしたんですが「14125_m33_noumd_2.rar」というRARファイルしかできず何のフォルダもありません。なので解凍しようにも、、、。
どういった理由が考えられますか?
[ 2007/08/21 15:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
※コメントは承認制となっておりますので反映に時間がかかります。













管理者にだけ表示を許可する
PS1
■PS1変換ソフト
- popstation v4
- popstation v5 

■PS1ディスク交換用ソフト
- PopstationMD Free GUI

■様々なFWのPopsが使用可能
- PopsLoader v2
- Popsloader for 5.00 M33-2
- Popsloader for 5.50 GEN
- Popsloader Extracter v0.0.2
全記事表示リンク
メールフォーム

ご要望や連絡等を受け付けております。

※質問は受け付けていませんので、記事のコメントへお願いします。

お名前:

メールアドレス:

件名:

本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。