スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | Blog Ranking | Trackback(-)

カスタムファームウエア3.03OE-C導入法 

カスタムファームウェア3.03OE-Cの導入法を紹介します
準備するもの 
FW1.5のPSPまたはCFW導入済みのPSP     
カスタムファームウエア3.03OE-C
カスタムファームウエア3.03OE-C用DATA.DXAR

導入法

1、上の2つのデータをダウンロードして、解凍します。
2、解凍してできた3.03OE-C本体の303oeflasher
303oeflasher%
・CFWを導入しているPSPの場合メモリースティックのGAME150フォルダへコピーします
 (ms0:/PSP/GAME150/340oeflasher,340oeflasher%)
・FW1.50のPSPの場合メモリースティックのGAMEフォルダへコピーします
 (ms0:/PSP/GAME/340oeflasher,340oeflasher%)

3、解凍した3.03OE-C用 DATA.DXARを先ほどPSPのGAMEフォルダにいれた
303oeflasherの中にいれてください。


注意 
・ここからの作業はPSPのflashを書きかえますので、作業の途中で電源を切ったり
MSを抜いたりしないでください。
・電池は75%以上、作業は充電器をつなげたままの状態にしてください。
・以下の手順を踏むことによりPSPが最悪壊れてしまう場合があるので、自己責任でお願いします。

4、PSPの電源をいれ、GAMEから3.03OE-C
 Farmware Install
を起動してください。


5、このような画像が出ますので、準備ができたらⅩボタンを押すとインストールが始まります。(Rボタンでキャンセル)


5、しばらくするとインストールが終わり
Done.Press X to shutdown the PSP.Restart the PSP manually.と表示されるのでxボタンを押して電源を落とします。
そして、電源を入れると3.03OE-Cになっているはずです。


[ 2007/05/25 ] その他 | Blog Ranking | Trackback
コメントの投稿
※コメントは承認制となっておりますので反映に時間がかかります。













管理者にだけ表示を許可する
PS1
■PS1変換ソフト
- popstation v4
- popstation v5 

■PS1ディスク交換用ソフト
- PopstationMD Free GUI

■様々なFWのPopsが使用可能
- PopsLoader v2
- Popsloader for 5.00 M33-2
- Popsloader for 5.50 GEN
- Popsloader Extracter v0.0.2
全記事表示リンク
メールフォーム

ご要望や連絡等を受け付けております。

※質問は受け付けていませんので、記事のコメントへお願いします。

お名前:

メールアドレス:

件名:

本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。