スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | Blog Ranking | Trackback(-)

CFW3.52M33-2 

3.52M33-2がリリースされました。
今回のアップデートは不具合修正が主なようです。
また新しい”Format flash1 and restore settings”というflash1をフォーマットしてくれる機能が追加されました。不具合が発生した場合はワンタッチで修正可能になったということでとても便利だと思います。

更新点
・PSXゲームでのDocument.dat が破損してしまう問題の修正
・PSXゲーム用の説明書ファイル(Document.dat)は同じゲームIDのものでは必要なくなった
・iR ShellのUSBHost/NetHost機能でのPSXゲームを起動したときのバグ修正
・リカバリーモードの【Use isofs on UMD】の項目を削除
・リカバリーモードでのCPU速度変更に20MHz/100MHzを対応させた
・【Format flash1 and restore settings】の項目を追加

準備するもの

CFW3.52M33導入済みのPSP
CFW3.52M33-2UPDATE

アップデート手順
1.DLしたファイルを解凍します。
2.M33UPDATE2フォルダの中にあるPSP/GAME150/M33UPDATEフォルダをGAME150フォルダの中にコピーします。
〉PSP/GAME150/M33UPDATE
※GAME150フォルダがない場合PSPフォルダの中に作成してください。

3.XMBからM33アップデートを起動します。
〉電池は75%以上で行ってください。


4.
〉Press× to do the Update.と表示されるので×ボタンを押します。


5.数秒でアップデートが終了すると
〉Update successful.と表示されXMBに戻ります。


6.本体情報を見ると
3.52M33-2になっているはずです。





関連記事

関連エントリ抽出中...
[ 2007/08/13 ] その他 | Blog Ranking | Trackback
あの、M33にはなってM33-2にしようとやったらthis,,,とかとなって最初の画面に戻ります…どうしてでしょうか?

フラグインをなんかいじらなきゃダメなんでしょうか?教えてください
[ 2007/08/19 20:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
※コメントは承認制となっておりますので反映に時間がかかります。













管理者にだけ表示を許可する
PS1
■PS1変換ソフト
- popstation v4
- popstation v5 

■PS1ディスク交換用ソフト
- PopstationMD Free GUI

■様々なFWのPopsが使用可能
- PopsLoader v2
- Popsloader for 5.00 M33-2
- Popsloader for 5.50 GEN
- Popsloader Extracter v0.0.2
全記事表示リンク
メールフォーム

ご要望や連絡等を受け付けております。

※質問は受け付けていませんので、記事のコメントへお願いします。

お名前:

メールアドレス:

件名:

本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。